練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    約束

      このエントリーをはてなブックマークに追加















    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は20時を過ぎました。

    7月16日土曜日、じむちょ~のお時間です。















    最近、放置していたtwitterを利用して空き状況を告知してみています。

    BlogPaint


    と言っても、ず~っと放置していたtwitterですからフォロワーさんは少なく、こうしてPCサイトのトップページを見て頂けなければ伝わらない状況なのですが。。。

    スマホサイトではtwitterは埋め込まれていませんので、あまり効果はない状況かと思われます。





    完全にWEB予約で完結できる形で運営できれば良いのでしょうが…

    いやはや、イレギュラーが多過ぎて歯科では難しいですね。






    次回の処置内容によって1回のご来院につき、

    「歯科衛生士30分」→「歯科医師30分」で60分

    とか、

    「歯科医師30分」→「歯科衛生士30分」で60分

    とかの次回の流れがあることにより、

    電話で問い合わせ頂いてカルテを確認した上じゃないと変更が出来ないものですから、

    WEB予約では新規患者、もしくは、再初診だけの受付になってしまいます。






    この辺はいくつかのパターンを設定できて、「変更」の場合は同じ体制で受け入れられるシフトを予めインプットしておくという準備が必要。

    しかし、OPENから3年が経過しても、未だこのシステム開発はされていないようです。











    しかし、色々な事情があるのでしょうけど、キャンセル率を低くは出来ていても、完全に「0」には出来ないものです。

    これはどの業界も「0」というのは不可能なのではないでしょうか。







    しかし、予約した日時に100%行きたい人がいるのに、その時間帯が埋まっていて予約が取れず、結局直前や当日にキャンセルされると困ってしまう人が必ず存在します。















    例えば今、週一で通っているゴルフスタジオですが、出来れば毎週金曜日の10時に行きたいんですね。

    ここはWEB予約が出来るのですが、新しい月になった深夜0時ちょうどに2ヶ月先まで予約が出来るシステムなのです。

    よって、月が変わる瞬間に予約が埋まってしまうのです。

    13

    こうなると「キャンセル待ち」に登録することになります。

    けれども、実際は前日木曜日の19時に確認の電話をすると、大体は10時から入れることがわかるという始末。

    これではWEB予約の意味がまったくありません。








    ちなみに、ここの料金は月の基本料金の他、1回の受講につき500円。







    行く度に現金で500円を支払っているのですからそんなのはやめて、

    WEB予約の際に「買い物かごに入れる」ようなシステムで500円を決済して完結するシステムにすれば良いのになぁってつくづく思うのです。






    そうすれば行く気もないのに「取り敢えず予約」っていう愚行がなくなるでしょ?

    前日の19時までにキャンセルすればタダだからって予約だけ全部押さえておいて、

    あとはその時が来てから決めれば良い…

    これでは「予めの約そく」にはならなくなってしまいますからね。











    当院では「ホワイトニング」については予約時にチケットを購入してもらう形にしているのですが…

    (記載された日時のみ有効)

    (如何なる理由によるキャンセル、変更でも払い戻し不可)

    という条件をご承知の上でご購入頂いてても、何の問題もないのですね。

    皆様、当然のように予約と同時にご購入されています。








    通常診療においても、予約金を支払ってでも特定曜日の特定時刻を希望される患者様っていらっしゃると思うんですよね。

    例えば予約時に5,000円、ご来院時に返金とか。




    毎週日曜日の朝9時希望!

    って言う人、絶対いらっしゃいますから。

    そういう方にとっては絶対その枠で行きたいのですから、5000円は行って帰ってくるので同じですからね。





    現実的には、日曜日の朝9時に予約していたのに時々変更とか、キャンセルとかされる方がいらっしゃいます。

    すると、本当に来たい人には心の底から申し訳なくなります。

    しかも、朝一9時に急に空いても、もうそこは承れない。










    行かないんだったら、そこの枠は最初から明け渡してよ!

    ってレッスン予約でも思いますから、

    いつしか、そういう人を大切に出来るシステムが構築できれば良いなぁと…

    漠然と(笑)考えてはいます。











    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加











    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は15時を過ぎました。

    2月14日日曜日、じむちょ~のお時間です。




















    歯科に関する記事がありました。

    意外とできていないかも!?最低限守るべき歯科の受診マナー

    Yahoo!記事なのですぐに消えてしまうと思いますが、これのコメント…

    25

    400人中50人がそう思わない。

    常識とか非常識とかいう括りは世界が違えば変わりますから使いませんが、当院ではこの50人は自動的に受診できなくなっていきます。

    最初は予約を受け付けているので、診療拒否ではありませんからね。







    それと下のコメント、

    25

    『治療した歯が1ヶ月もしないで取れたのはヤブ?』

    歯科医師の説明不足じゃないですか?

    歯ぎしり、食いしばり等の有無で変わってきますよね。




    今回はこの『350:50』を例にして書きます。

























    世の中、

    「子供だから仕方がない」

    と発言する大人が存在します。








    これは、子供の親が言うセリフではありません。

    すみません、すみません、という親に対して、他の大人が言うセリフです。

    これをわからない親が、残念ながら存在します。





    「子供がぐずっちゃって遅れちゃいました。」





    その子がどのぐらいぐずるかを一番知っているのは、その子の親です。

    普通、グズって時間がかかるであろうことは織り込み済みなはずです。

    子供が悪い訳ではありません。









    院内を走り回る子を注意しない親が存在ます。

    その親に、注意しても尚放置する親が存在します。










    では、中学生未満の子は出入禁止にしましょうか。

    診療拒否になってしまうので不可能です。













    『こども』っていうのは、本当にどうにもならない時があります。

    特に、2〜3歳ですかね。

    P1050617



    何が嫌でグズっているのか。

    P1050616

    何が気に喰わないのか理解不能で制御不能。




    いつしか、こうして記念撮影したまでは良かったのですが、

    2011072113170000





    海鮮丼が来た途端、大泣き。

    P1050686

    さぁ食べよう!と思った矢先に制御不能になったので、サッサと連れて退店しましたよ。

    周りの客にも、お店にも迷惑をかけてしまいますからね。

    「いいんですよ!」

    と店員は言ってくれていましたが、それは連れて退店する客にだから言ってくれた言葉であって、

    もし放置して食べ続けていたら、

    「いいんですよ!」

    なんて声をかけてくれないでしょう。





    基本、子を連れて出掛ける親は、周りに迷惑をかけることには敏感であるはずなんです。








    4歳も後半になれば、それまでにきちんと向き合って躾けていれば、場所をわきまえることが出来るようになるはずです。








    石神井では子供禁止の焼鳥店がありますが、自分としては気軽に連れて行きたいんです。


    「あ、すいません、こどもはダメなんです。。。」


    最初はカッとなりましたけどね。

    へ?

    うちの子、4歳ですでに鮨屋のカウンターで食べてますが!

    DSC00496

    おやっさんのところで練習させてもらいました。







    大丈夫だなとわかったので、こうしてどこにでも連れて行けます。

    DSC01052

    贅沢をさせている訳じゃないんですよ。

    これも教育・躾の一環。

    別に鮨店じゃなくてもいいんですよ。

    場をわきまえる。










    店が悪い訳じゃ無いんですよね。

    関わりたくもない、バカ親のせいなんだと。







    先日のおおきくなあれでも、演劇中に終始喋りまくっているバカ親がすぐ後ろにいましたよ。

    通常の劇場でしたら注意するんでしょうけど、今後も小学校で関わるかもしれないということで我慢していましたが。








    車での送り迎え禁止!ってなっているのに無視する親がいる。

    園長が近隣住民に謝罪している姿が思い浮かばないんだなぁと。













    自分自身が完璧な躾けや教育ができているとは思いませんよ。

    思いませんけど、これらは普通わかるでしょ?







    400人中50人がわからない。

    その50人のせいで350人が不憫な思いをしなければならない。





    だから、『世の中はバカに合わせてつくられている』という状況になっていくのだと。











    運動会で写真撮影が禁止になる。

    公園に犬を入れられなくなる。

    公園の危ない遊具が撤去される。








    子を連れて堂々と信号無視する親、わかっているのか?

    その先にあるものを考えてくれないか?







    09

    元々こういう親に対しては厳しい意見でしたが、二児の親になって尚更強まりましたね。

    子供に色々体験させてやりたい場所がなくなるんですよ。

    犬を散歩させたい公園がなくなるんですよ。
















    どんどん窮屈な世の中になってしまうよね。

    責任なんてとれないくせに。
















    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加










    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は14時を過ぎました。

    12月30日水曜日、じむちょ~のお時間です。















    年越し蕎麦の練習(笑)

    2015122822440001

    サンサスきねうちシリーズの生麺は本当に美味しいです。



    今からではもう年越し蕎麦には間に合わないと思いますが、是非お試しください。

    《サンサス》きねうち生麺十割そば【150g】

    《サンサス》きねうち生麺十割そば【150g】
    価格:152円(税込、送料別)




    上記の写真は冷麺ですが、十割蕎麦、二八蕎麦、うどん、ラーメン…

    色々な麺類がありますがどれも美味しいです。













    さて、泣いても笑っても明日で今年も終わりです。

    一年間、いかがでしたでしょうか。






    一年の計は元旦にありと言いますが、自分自身にコミットメント&アカウンタビリティ(C&A)を課して始まった2015年も明日終えようとしています。

    どういうことかというと、自分自身に『コミットメント(約束)』したことに対して『アカウンタビリティ(結果責任)』を負う1年だったということです。





    2015年のコミットメントは、年の終盤にかけて年商1億円ベースに乗せることでした。

    無事10月の時点で月商834万円を大きくクリアできました。(834万円✕12=1億8万円)





    2016年のコミットメントは『年商1億超え』かつ、過程で『単月売上1千万円』があること。

    これはTake自身へのC&Aです。






    OPEN3年で年商1億にすること。

    この責任が負えなければ当院においてTakeが存在する意味が無いと思いますので、いざぎよく身を引こうと思っています。







    ただし、売上というのは様々なものの『結果』です。

    最初から『ありき』ではありません。













    このBlogはたくさんの方が読んでくださっているので、今年最後の真面目な記事を書きたいと思います。













    唐突ですが、自動販売機でドリンク買いますか?

    Takeは何年も利用していません。

    少なくとも練馬に来てから2年半、自動販売機を利用したことがありません。

    当院のすぐ脇にも自動販売機はあるのですが、飲み物は自分でコーヒーを淹れるかセブンの100円コーヒーです。

    何故ならば、これはコストだからです。








    ではもう一つ。

    フライパンは何をお使いですか?

    スーパーには数百円のものから売られていますし、ティファールで揃えている方も多いでしょう。

    Takeはリバーライト極の28cmと18cmを使用しています。




    何故ならば、これは投資だからです。






    「コスト」とは「利益が減ること」であり、

    「投資」とは「利益が増えること」になります。






    安いコーティングされたフライパンを毎日使うと1年ぐらいでダメになってしまいます。

    反面、鉄のフライパンというのはほぼ一生ものです。





    安いフライパンはコーティング剤が剥がれることによって引っ付くようになる、ということは食事と共に体内に入っていると考えます。

    反面、先日「ひじき」でニュースがありましたが、鉄のフライパンを使うことによって多くの鉄分を摂取することができるのです。












    この考え方はすべての「経営者」が意識すること(しなければいけないこと)であります。







    よく「金持ちほどケチ」という言葉を聞きませんか?

    それは、お金を使う時に「コスト」なのか「投資」なのかを常に意識しているからです。

    Takeはそこに「時間軸」も加えています。





    なので、ケチだなぁという経験をされた方は、そのお金持ちさんからしてみたら投資対象ではないということになります(笑)










    松下幸之助の有名な言葉に、

    「利は人にあり」

    というものがあります。

    「人」というのはすべてを支える基本の部分だということです。





    「ヒト」が根となり、「技術やモノ」が幹や枝となり、「カネ」という実(結果)に至るという考えです。








    如何に「ヒト」を大切なポジションと捉えるか。

    世の中には人件費が「コスト」だと捉える人も少なくありません。

    しかし「ヒト」を一人採用することによって、その人の給与の3倍売上がアップするのであれば、投資になります。





    売上がアップしたらスタッフを増やすのではなく、売上をアップさせるためにスタッフを増やす。

    患者が増えたらスタッフを増やすのではなく、患者を増やすためにスタッフを増やす。

    そのために先行投資をしてきた訳です。





    求人の際に、月給25万円で募集して誰も来ないと嘆くより、

    最初からコミコミ30万円近くで募集して寮も用意して、全国各地から人選して採用できる環境の方がコストではなく投資になるなと。






    結局、そのスタッフ1人あたり、その3倍の売上アップになれば良い。

    そのためにBlog等での情報発信とか、協力してくれるかを確認して採用をすれば良い。

    ということですね。

    これは去年、2014年春からの話です。








    で、最初は転職して生活レベルが上がるのでHappy!だと思うのですが、

    人間というのは慣れる生き物です。

    「慣れる=マンネリ」

    なんでもそうですね。

    自分がその立場だったら、たぶんそうなります。





    良かったと思ったことが当たり前になり、大したことのないものが不満となる。

    夫婦関係でも、男女交際でも、交友関係でも、職場環境でも同じだと思います。





    結婚10年で初めて出逢った頃のようなドキドキ感、ある訳ない。

    他の大事な絆になっているはずです。






    なので、これは職場が解決できる部分というのは本当に少ないです。

    何故ならば、個々人の持つ課題だからです。

    何を持ってHappy!と感じるか。

    何を持ってあせるか。

    何を持って充実と感じるか。



    浮気症の人は他を見たくなるでしょうし、どんどん自分の存在意義を見つけている人であれば力を発揮していくでしょう。








    なので、日々の些細なことを気にかける。

    チリツモにならないように、当たり前のことを当たり前のように。







    当院では残業(時間外労働)を1分単位で付与していますが、実際は多い人でも月に1時間を超える人はおりません。

    残業代というのは労働基準法で25%割増付与する決まりなのですが、

    そもそも大した金額ではありませんのでケチっている訳ではないのです。




    むしろ「みなし残業!」とか言って最初から1時間分付与しておいた方がどんなに楽か。

    けれども、スタッフの1分という時間を尊重したいという考えで毎月計算しています。







    医院の電話応対も、当院では朝8時半からスタッフが準備していますが9時までは一切出ません。

    昼の13時〜15時も一切出ません。







    これは最初、歯科経験者のスタッフたちはかなり戸惑っていました。

    昼休みに電話が鳴ると、つい出てしまっていたことがあったのですね。

    それが判明してからは、時間外の電話応対を禁止としました。




    ま、それだけ今までの歯科医院というのは昼休みも電話に出るのが当たり前の風習だったのでしょう。







    当院フリーダイヤルの記載脇には、必ず受付時間というものを記載してあります。

    その時間内に真剣に応対するのが仕事です。





    例えば朝の準備というのは時間的に余裕がある訳でもありません。

    また、1日のアポ状況を把握して診療開始の9時に向けてモチベーションを上げる大切な時間帯でもあります。

    心の準備もしているのです。







    昼休みというのも大切なスタッフの時間です。

    張り詰めていた気持ちを一旦解き、ごはんを食べて休息をとる。

    または、個々人の課題に取り組む。

    そうして午後からのステージに上る訳です。








    終業時というのはたぶんスタッフが一番意識する時間帯です。

    「早く帰りたい。」

    キレイ事じゃありません、自分だったらそう思います。







    早く帰って知識や教養を身に付けたり、

    家族や友だちと過ごす時間を大切にしたり、

    健康でいるために運動したり、

    疲れた身体をケアしたり、

    趣味に没頭したり、

    余裕を持って翌日に備えたり…




    そうしたものを蓄積してこそ魅力的な人間になっていくのですから、

    時間的にスタッフを大切にすることは「投資」だと考えるんです。

    なのでダラダラと残業するのは「コスト」ですね。












    毎日何十人と診療していると、中には下心を出してくる男性患者も現れます。

    また、聞く耳を持たない我儘な人も現れることがあります。








    そういう人を、無理して次に繋がなくていい。

    自分が凹むぐらいだったら他にもスタッフがいるのだから切り捨てる気持ちで構わない。

    そのように伝えています。

    むしろ、相性の合う患者様やフツ~に対応できる方をファンにすることに尽力してください!と。









    スタッフから笑顔が消えることほど怖いものはありません。

    凹んだ気持ちで歌えないのと一緒です。






    笑顔で意気揚々と活動できる環境こそ、患者様を惹き付け、予約通りに再来院し、口コミし…

    という「投資」になっていくという考えです。









    時々ハーゲンダッツとかのお菓子を差し入れする…

    こんなもの、機嫌取りだと思われたら心外なので回数を減らそうと思っています(笑)






    自分の仕事っていうのは…

    売上アップに繋がる投資を継続し、たくさんの税金を納めて社会貢献し、個々のスタッフに正しく還元することですからね。

    ちゃんと仕事しないと。









    ということで…






    その支払いは「コスト」なのか「投資」なのか。

    ではいったい、どれだけのものなのか。

    それにどのくらい時間を使うのか。

    これを意識するだけで色々な着目点が敏感になると思います!










    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    6月22日月曜日、じむちょ~のお時間です。









    夏至ですね~。

    本日のご来院予定も50人近くいらっしゃいます。








    昨夜、日曜診療を終えた夜に撮影してみました。

    2015062121260000

    駐車場側から見て裏側の、日の当たらない診療室通路です。








    少し進んでみると…

    2015062121300000

    一部屋分が在庫置き場になっています。








    そしてもう一部屋、当院では最初にチェアユニット7台まで増やせるように床下配管を施しているのですが、現在はスタッフのロッカー室となっています。









    在庫置き場はどうするかね?と考えた挙句…








    2015062121240000

    通路にロールスクリーンでパーテーションを。

    このパーテーションの先に、3段カラーボックス4つと、板を用いて棚を作ることにしました。


    多分、在庫の品物で通れなくなってしまうと消防法的にヤバいと思うので、壁から30cmぐらいで考えています。











    あ、









    申し遅れました、来月早々6台目のチェアユニット導入が決まりました。










    1年目で思わぬことに躓きましたので、

    やっと…

    という感じです。










    いや、でも今のスタッフたちのお陰で、かなり挽回できたと思います。

    3台から始めて、丸2年で倍の6台体制。

    月間来院者数1000人超…

    悪くないペースだとは思うのですが、どうなのでしょうか…

    歯科業界2年生なのでよくわからないのですが。。。

    もっともっと凄い人はいるんでしょうね。





    てか、Takeの力なんて大したことありませんね。

    かつてまでの仕事を、歯科医院に取り入れているだけですから。

    本当に、今のスタッフたちのおかげだと思っています。













    さて、OPENから現在まで増やして参りましたが、とりあえず6台体制で一旦完結かなぁと考えております。

    他を鑑みると、スタッフ9人体制では6台での診療体制が、1台あたりの稼働率が一番良いのではないかと思っています。

    (※院長含めれば10人、他外注口腔外科医、外注歯科矯正医)











    内容の濃い診療をするためにも、MAX値は『ユニット1台あたり11人/1日』なのかなと思っています。

    超えちゃっている日もありますけど、来院者数ユニット5台で55人/1日。

    6台になって66人/1日。

    単一医院ではもう、このぐらいで良いのではないかと。







    イケてるところは1台あたり13〜14人って聞いたことあるけど…

    詰め過ぎだよね?

    って、当院の診療内容を見るとそう思います。








    当院の場合、7台目を導入する際はユニット導入費用だけではない、他の費用もかなり発生するんですね。

    スタッフルームを他に用意したり、常勤スタッフを一度に3人ぐらい採用する必要が生じてきます。

    常勤歯科医師があと1〜2名とかですね。

    なかなか難しいんですよ。

    当院のカラーというのが、まずは古来の歯科医院というイメージを払拭して頂く必要がありますので。

    職人さんは多いんですけどね。








    なので、今後どんなに繁盛しても、今年度を含めてあと2年度は6台体制のままと考えていますが…

    予定通りにことが進むとも思っていませんので、そこは反射神経良くアタマを研ぎ澄ませて運営していきたいと思っております。

    行けると思ったら行きますし。







    なので6台目が落ち着いたら、院内をもうちょっと充実させる方向に力を入れようと思っています。

    「今年中に!」

    って、スタッフにも約束していることがありますし。











    約束といえば・・・












    最初に院長に約束して始めているんです。

    歯科医師という力を最大限に活かせるようプロデュースするから、20年間、一緒に突っ走ってくれないか?

    と。

    55歳で一線からは退いて、それからは各医院を半日巡回診療する形で顔を出す程度に抑えて余生を過ごそうと。

    だらだらと生きるんじゃなくて、頭も体も動く内に先にやっておいた方が良いだろうと。







    通常、クリニックレベルの院長が引退したら、その歯科医院は終わってしまっています。

    子の跡継ぎとかがいなければ。

    けれども、ウチの子に当院を継がせるという考えは毛頭ありません。








    院長が働けなくなっても、他のスタッフたちが安心して生涯活躍できる歯科医院が存続できなければ、

    それまで頑張ってくれたスタッフたちに失礼だろう?と。



    そのタイミングで転職させるのか?

    自分が働いている時期だけ手伝ってもらえれば、それでいいのか?

    それじゃぁダメだろう?

    と。

    そう思っています。







    本当に、まじまじと考えると物凄いプレッシャーなのですが…

    失礼ながら勝手に楽しんでおります。

    スリル満点です。









    そして、じむちょ〜Blogなので数字も出しますが…

    単一医院で年商 “億” を通過点として捉え “今” を動いております。

    びこ〜ず、歯科業界上位20% “だけ” が年々売上増加し、それ以下は年々下げ続いているとう資料を見たことがあるからです。

    ということは!

    上位20%に入らなければ、いずれ潰れちゃう!

    っていうことなんでしょ!?

    って思っているからです。






    上位20%の平均年商が7000万円。

    上位20%の中の、上位20%に入るなら億かな?と勝手ながら解釈。

    たぶん、行けると思います。








    経営の一番の仕事は、ルールを守りつつ多くの利益を出すこと。

    多くの利益を出せる仕事量にして、スタッフに多くを還元すること。

    もう、他院では働きたくないよ!ってぐらいの環境作りをすること。



    同じ拘束時間であれば、そりゃぁ〜稼げた方が良い!

    って決まっています。

    Takeだったらそう思いますから。







    そのために、多くの地域住民に必要とされる医院になること。

    必要とされる「人」になること。

    多くの患者様に「来たい!」と思って足を運んで頂けるようになること。





    その結果、多くの地域住民から虫歯が消えること。

    予防のために定期的に通うのが習慣になって頂けること。

    地域住民たちがキレイな歯で “笑顔に自信” を持ってくれること。

    当院周辺が笑顔の人で溢れること。







    …こんなに素敵なことは無いと思っています。







    兎角まぁ、40坪というスペースが有効活用出来ることになりました。

    ユニット3台でも家賃は一緒ですからね。

    最初は駐車場7台分スペースが広い広い(笑)

    たこ焼きの移動販売車を誘致しようと、本気で考えましたから(笑)








    OPEN時の3台と比べると、6台になることにより診療室一部屋あたりの家賃が半分です。

    光熱費もですね。

    今では時々、駐車場がいっぱいになってしまうこともあります。







    アタマの中にある不動のビジョン。

    最初の約束。





    そのために “今” を生きています。









    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は18時を過ぎました。

    3月8日日曜日、じむちょ~のお時間です。








    本日は保育園が休みとあって、ほぼ1日中付き合うことになる。




    「お父さん、レゴ一緒にやろうね!」

    「うん、やろう!」







    ・・・甘く見ていた。







    「このゴミ、何?」

    DSC00525

    「ゴミじゃないよ!」

    「うそ、うそ。で、勉強終わったの?」


    「終わったよ!」

    BlogPaint

    パッと見、「E」と「H」が抜けてるけど、まぁいいか。

    「ローマ字覚えたらパソコン買ってくれるんだよね!」

    そういうのだけはしっかりと覚えている。。。


    「いいんだけど、プログラミングは今の勉強よりもーっと忍耐力要るからね!?」

    「いいよ!」

    まったく、テキトーな返事だ。









    さて、やろうか!

    DSC00526

    ・・・。



    「あのさ、何で全部開けちゃったの?」

    「え?」

    「色ごとに分けておかなきゃさ、これ、パーツ探すのが大変だよ?」

    「そっか!じゃあ分けよう!」


    ・・・。



    「やっぱやめよう。このままやるか。」

    色分けだけでも脳みそが沸騰しそうになる。

    自慢じゃないが、ジグソーパズルは枠しか作ったことがない。

    ああいう類のものは超ぉー苦手なのだ。





    「ちゃんと絵を見て順番にやるんだよ!」

    「そっか!」

    「何度目だよ!」

    「わかった。」


    どんどんテキトーに組み込んでいってしまうものだから、外して組み立てての二度手間の連続。

    2時間かかってようやくここまでできた。

    DSC00527

    「説明書のちょうど半分だからさ、続きは来週の日曜日にやろうか!」

    「え、じゃあ僕一人でやってるね!」


    ・・・。

    ということは、来週はここまでバラしてやり直す可能性大ということか。。。

    ってゆ〜か、なかなか好きなモノには忍耐力あるじゃないか。

    「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものだ。

    何でも「環境」が大事だな。






    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ