練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    5月5日火曜日、じむちょ~のお時間です。












    今朝は涼しくて、清々しい散歩になりました。

    2015050510090000

    (もうすぐ9歳3ヶ月)



    今、父として2人の子がいますが、

    生後52日でTakeの家にやってきたゴン太が、最初に思い出させてくれたことがあります。






    生きている上で、皆それぞれ目標は違えど、目的は一緒なのだと。

    皆「幸せになりたい」という目的があって、「不幸でいい」という生き物はどこにも存在しないのだと。

    ゴン太は何ごとも超ポジティブだし、貪欲だし、嫌なことはすぐに忘れてしまうし、相手から好かれているかは気にせずに誰が来ても喜ぶし(笑)











    生を受けて、最初に経験する『してもらう幸せ』。

    子宮から出て、初めて五感を解き放ち、不安で仕方が無いところに母の温もりに安堵する。





    やがて、自分で『できる幸せ』が芽生える。

    自分でトイレに行けるようになった喜び。

    意志が伝えられるようになった喜び。





    そして、他にして『あげられる幸せ』を覚える。

    お手伝いができた喜び。

    自分がしたことで喜んでくれた喜び。








    三つ子の魂百まで ということわざがありますが、

    その後の人生で、幾度もループする3つの幸せだと思います。







    Takeが高校に入学して、一番やりたかったことがアルバイトでした。

    とにかく稼ぎたい!

    という気持ち一心で、当時としては破格の時給1500円で始めた港区芝のビル清掃。

    地下のゴミ収集場で始業の挨拶をし、黙々と取り掛かる作業。

    廃れた、訳あり風の人間たちしかいなく、

    結果は、何も心が満たされず、半年間で辞めてしまいました。










    その後、地元の飲食店に、半分以下の時給600円で。

    けれども、学校よりも楽くて、仲間との笑顔が絶えなくて、自分の匙加減で売上があがる…

    初めて『自分の居場所』を見つけた気がして、結果的に社会人になるまで居続けることになりました。

    マネージャーが色々な仕事を任せてくれて…

    今思えば、この職場で『3つの幸せ』が形成されていたから長続きし、充実していたのだと思います。

    ここで経験したことは、その後の人生でも非常に大きいことだったと思います。






    やがて、ほんの数年だけ会社員を経験するのですが、

    初めてもらった給料の30万円が嬉しかったはずなのに、いつしか不満になり、

    23で始めた副業のお陰で50万円ぐらいになって嬉しかったはずなのに、やがて不満になる。



    それはまるで、初めてバイトしたビル掃除の時を思い出させました。



    人間、カネが目的では生きられない

    あくまで、カネは手段なんだと。




    人間は良くも悪くも忘れる動物であり、

    人間はそれまでの環境次第で『つらい』とも『幸せ』だとも受け止める。





    月に50万円稼ぎがあっても、慣れると不満は出てくるしキリがない。





    25で会社を辞めて起業し、最初に得た売上『12万円』の喜びは、それまでの収入で一番のものでした。

    今思えば、

    ①客から仕事を依頼『してくれた』喜び。

    ②依頼された仕事が自分で『できた』喜び。

    ③その結果、客を笑顔に『してあげられた』喜び。

    これがダイレクトに、自分に返って来ていたからなのだと思います。







    良くも悪くも人間は忘れる動物で(笑)





    月に100万円を超える収入になった時期。

    もう、このぐらいになってくると物欲なんてなくなってくる。

    20歳代でこのぐらいになってくると、既にもう周りの友人と会話が合わなくなってくる、というか、くだらない会話にしか聞こえなくなってくる。

    起業の際、散々「やめとけー」とか、「バカじゃねーの?」と言っていた人に、

    「Takeは自由で良いよなぁ〜」

    と妬まれる。

    どこか悪いところは無いかと粗探し、だけなら良いが、ありもしない噂を立てられては批判される。

    その頃はまだ、批判の9割は嫉妬 だなんて思えるオトナではありませんでしたから。

    自暴自棄になって、ほぼ全財産を散財したこともありました。








    33歳時にゴン太と出会い、生活が一変しました。

    『カネを稼ぐ』ということは、それまでの経験で然程難しいことでは無いと感じていた頃、

    必要以上の仕事はやめようと。





    35歳になり、一生独身で生きていくことを心に決め、ゴン太との時間を一番に考えるようになりました。

    任せるのが怖くて何でも自分でやってしまっていた仕事を社員に振ると、余計に仕事が増えてしまう…

    という誤算もありましたが、それは社員に『3つの幸せ』が生じたからなのだと、今では思います。







    その後の数年で、思いもよらなかった人生に転換されるのですが、

    今思えば、生まれた時からの『3つの幸せ』を意識していれば、もっと上手く生きてこられたのかなぁと思っています。





    〜3つの幸せ〜

    ①してもらえる幸せ

    ②できる幸せ

    ③してあげられる幸せ




    人間、良くも悪くも忘れてしまう動物ですから、

    Take自身、肝に銘じておこうと思います。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は15時を過ぎました。

    4月21日火曜日、じむちょ~のお時間です。










    今日はゆる記事です。

    身内も見ているので、たまには。






    タイトルに「パパ」と書きましたが、息子が2歳になったと同時に「おとうさん」と呼ばせています。

    自分自身、小学生になった時だったのですが、既に照れくさかった記憶がありまして早い方がいいんじゃないかと。



    ということで、既に「おとうさん」と呼んでいた2歳4ヶ月の時の写真です。

    P1060144

    那須にある南ヶ丘牧場。

    周りには怖がる子が多い中、息子はちっとも動じません。







    というのも、こうしていつもゴン太が側にいたからだと思います。

    2011123014050000



    犬と理解するよりも前から友だち。

    2012010819360001

    そんな息子が兄となり…







    こうして兄の隣に添い寝させても泣き止まない娘。

    DSC00611






    寝ていたゴン太の脇にちょこんと置くと、ピタッと泣き止んでしまった。

    DSC00615

    ゴン太、さぞ眠かったであろうが…





    DSC00618

    こうして首を曲げて暖め始めるのだ。





    自分の頭が重いかな?と感じたのか、ちょっと浮かせてみたり。

    DSC00620

    ゴン太、お前本当に優しいな。

    このような写真、いつまで撮れるんだろうか。








    いつもこうして、昼に風呂に入れています。

    2015042114010001

    既に5cmぐらい伸び、体重もたぶん4kgぐらい。



    「沐浴」という時期が終わったら、娘を風呂に入れるのはやめようかな?と思っています。

    よく、

    「小学○年生まで一緒に入っていた。」

    とかいう話を聞きますが…



    いいよ、あとがつらそうだから。






    高校生の時に、ウォークマンでよく聞いていた歌を思い出してしまいました。



    これ、歌詞がヤバいな。。。








    さて、これから歯科矯正治療に伴う抜歯です。。。






    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary
    練馬区の歯医者☆DHのたまごBlog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    4月14日火曜日、じむちょ~のお時間です。










    最近、おかしいと思っていたんです。

    ゴン太と散歩した後は欠かさずブラッシングしているのですが、

    ブラッシ?

    ブラシじゃないよな?と。

    BlogPaint




    何と、1cm程磨り減っていたことに気が付きました。

    DSC00621

    9年間使い続けて来ましたからね。。。

    こうして、新品を見ないと気が付かなかったです。






    歯ブラシはこまめに替えていますけどね。






    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は15時を過ぎました。

    2月10日火曜日、じむちょ~のお時間です。








    我が家にゴン太がやってきた日。

    IMG_0495






    生後52日。

    IMG_0505


    IMG_0510






    命を授かる責任と重みに覚悟。

    BlogPaint




    信頼関係が生じるに連れ表情が豊かに。

    BlogPaint






    いろいろな物事を貪欲に吸収しようとする。

    IMG_0602






    従事関係を築き、根気強くしつけ。

    IMG_0599






    前に行ってもダメ。

    遅れてもダメ。

    脚側歩行の練習。

    IMG_0594





    最初は水が怖くて仕方が無かった。

    IMG_0663





    1歳。
    30353d24


    2歳。
    790d1ab9


    3歳。
    bf38055c


    この頃から顔に白い毛が出てきた4歳。
    398ceba6


    草加を離れる事になった5歳。
    56854050


    P1050067








    散歩が、多い時で20kmを超えるようになった6歳
    712489b0


    DSC00241









    7歳

    DSC00191


    P1060774






    8歳

    DSC00886


    DSC00889


    DSC00888


    BlogPaint


    DSC00173







    今、いつも食べているのはオリジンシニアとグルコサミン。

    DSC00487





    それと、8歳の途中から生の馬肉を1日100g。

    DSC00486

    非加熱肉で酵素ってやつだ。

    俺にできるのは、良質の食事を食べてもらうことと、

    1日10kmの散歩、

    DSC00182



    時々、思いっきり遊んでもらうことぐらいだ。

    DSC00457





    お陰で夜の石神井公園とか、俺一人じゃまず見られない景色に出会わせてくれる。

    2015020719020000




    東京の練馬区で、こういう蛙にも出会えたり。

    2015021002000000






    そして今日、9歳を迎えた。

    DSC00485

    長いこと、一緒にいるもんだな。




    いい加減そろそろ、コイツが誕生日を迎えると涙が出そうになってしまう。

    まるで、今からペットロスってやつだ。

    お前、あと数年で本当にいなくなってしまうのか?

    まだまだ、これから一緒に過ごして欲しいやつがいるんだよな。





    ゴン太、生まれてきてくれてありがとう。

    俺と出逢ってくれて、ありがとう。




    これからもよろしくな。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は20時を過ぎました。

    1月13日火曜日、じむちょ~のお時間です。











    珍しく、机の下に潜り込んできたゴン太。

    DSC00417

    キャスター付きの椅子が転がりやすいように板を敷いている硬い床にも関わらず、数時間じっとしていました。

    先日、久しぶりに1泊2日の入院をさせたせいだろうか。

    「大丈夫だよ、見捨てたりなんかしないから・・・」

    と、語りかけてみる。

    足が暖かい。。。






    かれこれ、コイツとは色々な土地で共生してきている。

    草加市2箇所に、館林市、練馬区・・・




    日本でレトリバーと言えば「大型犬」に分類されることが多く、

    一緒に住める物件は、確かにまぁ探しにくい状況ではある。





    多いのは、小型犬のみで、1Kとかの一人暮らし向けだろうか。




    とは言え、2DK→3LDK→3LDK→3DKと移り住んでいるTakeからしてみたら、

    それは調査力が足りない、また、交渉力が足りないだけとしか言い様がない。





    当然、新築物件では難しく、通常では入居者が入らないがために、ペット可という条件を開放しているケースが殆んど。

    大体、築15年以上~となってくるが、リフォームされているRC建物の部屋であれば、新築から住み始めて1ヶ月程度ぐらいの綺麗さにはなっているものだ。

    でもって素人は、犬を大小で区別する。







    そんな「小型犬のみ」という物件に対して、交渉の余地が無いかと言ったら、絶対ではない。




    ・無駄吠えや、下階から苦情が出たら30日以内に退去する。その際、預けた敷金は返金しないでいい。

    ・敷金を1ヶ月分多く預けてもいい

    ・ただし、原状回復は経年劣化を考慮して通常通り評価して欲しい



    これらを提案して、物件オーナーに承諾してもらったこともある。

    でもって大抵、入居したらしたで、隣人の小型犬による騒音に悩まされるのだ。






    何が言いたいかというと、引っ越しを理由に飼えなくなったというのは、

    理由にならない

    ということだ。






    また飼える状況になったら飼おう?

    やめてくれ。





    ゴン太はラブラドールレトリバーだが、

    ラブラドールレトリバーだからという理由で家族に迎えた訳ではない。



    なので、例えゴン太が将来死んでしまっても、

    もう一度ラブラドールレトリバーを飼おう

    というのは全く違う。

    ゴン太という個体が大事なのであって、代わりはいないのだ。





    当たり前だろう?






    縁起でもないが、例えば5歳の息子が交通事故に遭って死んでしまったとする。

    じゃあしょうがないから、5歳の男の子を施設から養子に頂くか?

    そう言っているのと同じなのだ。




    だから、

    「ラブちゃん、いいよね~」

    と声をかけられても、いつも違和感がある。







    それと、いい加減犬や猫の展示販売をやめて欲しいな。








    最後に。








    認めたくはないが、

    中国や韓国など、一部のアジア圏においては、犬を食用としている文化がある。




    認めたくはないが、

    紛れも無く生きていく上で命を頂いているという行為だ。






    飼えなくなったからと保健所に捨てに行くという行為は、



    それ以下だ。











    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ