練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    歯科医院

      このエントリーをはてなブックマークに追加
















    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    6月30日木曜日、じむちょ~のお時間です。















    本日をもって、当院OPENから満3年が経ちました。

    明日で3周年。

    早いです。

    早過ぎる。










    去年の今日満2年を書きましたが、良くも悪くも一番変化の無い1年だったような気がします。



    スタッフの変化が無かったというのは良いことです。

    しかし、今は一名少ない状況。

    直近で3名の面接が控えています。

    変化を恐れていてはいけませんね。











    思えばOPENから1年ぐらいは言われ続けたでしょうか。

    「ああ、元コンビニのところね!」

    タクシーでは必ずそう言われていましたが…








    今では当院だと認知されましたでしょうかね。

    51

    「あの大きい歯医者さんね!」

    東京だとコンビニサイズの歯科医院は大きいんだなと、周囲から言われて気が付くこともあります。













    変化が無い・・・

    それは自分の中の問題であります。










    実際は当院はまだまだ成長しています。


    BlogPaint

    ザッと計算してみたら、去年の1〜5月と比べて今年の1〜5月の成長率は15%でした。


    サラッとスルーしていましたが、先月はまた過去最高記録を達成していたのです。

    でも、まだ単なる通過点なのでスルーしていました。






    ちょっと税理士に怒られ気味な人件費率30%を維持しつつ、毎年の昇給は止めたくないので売上を上げ続けるしかありませんね。










    よく「0を1にするのは大変だ!」と言われますが、自分からしてみたらそれが一番楽しい。



    今思うのは…

    体重70kgから60kgまで落とすのは簡単だけど、あとの2kgが大変なんだ!っていう感じ(笑)

    一番変化がわかってもらえない領域。

    でも違う。

    60kgでは現れない、58kgだと腹筋が割れて出る。

    まったく違うんですよ。








    そんな気持ちです。

    だから、自分の中でフラストレーションがたまる。

    俺の存在意義あるのか?と。

    早く進みたい!

    という気持ちは、常に自分の中で溢れています。













    と言いつつ、3年続いたということも奇跡。

    よく続いたよね、っていう気持ちもあります。

    竹の子のように増え続けている歯科医院。

    たくさん選択肢はあるのに当院をチョイスして通い続けてくれている患者様。

    たくさん就職口はあるのに当院をチョイスしてくれているスタッフたち。

    たくさん男はいるのに俺をチョイスして信じ続けてくれているYu'kaさん。



    どれが欠けても当院の存続はなくなりますから…

    これからも何が出来るのかを考え実行し続けていきたいと思っています。





    ありがとう。








    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は18時を過ぎました。

    12月19日土曜日、じむちょ~のお時間です。












    本日は土曜日で全員出勤。

    朝からびっしりご予約を賜り、60人ぐらいの来院予定でこの時間まで診療されています。

    受付2名体制、6台の診療室フル稼働、それでも患者様の待ち時間ほぼゼロです。

    こういう日はスタッフと会話を交わす余裕はほとんどありません。




    ユニット1台あたり13〜14人という歯医者さんもあるようですが、当院のスタイルではこの人数で目一杯です。

    1台11人まで。









    さて、「練馬区 歯医者」と検索すると、

    さくま歯科さんと当院が出てきている状況です。

    15

    さくま歯科さんは院長の先輩に当たるようです。


    SEOというのは検索結果の他に、こうして出てくる map に表示されることも重要です。

    Yahoo!の方は何も力を入れていません。

    当院は駅から少々離れるのですが、わざわざ電車で通われている方も結構いらっしゃいます。

    駅近くの歯科医院からも何人も流れてきています。














    しかし凄いですね。。。

    駅の近くには表示されるだけでこんなにもの歯科医院が!

    20

    小さな赤い点も歯科医院です。東京では美容室並みの密度になってきているのではないでしょうか。





    そう思って美容室を表示させてみましたが…

    48

    やはり大差無い状況。








    当院をセンターに表示させてみると…

    27

    こんな感じです。







    BlogPaint

    こうしてバリアを張っています(笑)








    来年早々、知っているだけで2つの歯科医院が駅近くにOPENされる模様です。

    当院から見て駅のあっち側にあるカレー屋さんの近くと、今作っている新しい駅ビルの2階。








    まぁ、駅チカの歯科医院さんとは来院される患者層が違うので、

    もうこの際ドンドンできちゃいなよ〜って思っています。







    駅チカっていうのはキャンセル率が高くなりがちなイメージなのですが、実際はどうなんでしょうかね。。。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    12月1日火曜日、じむちょ~のお時間です。











    今日から12月ですね。

    我が家のカブトムシはまだ生きています。













    本日、患者様から林檎の差し入れを頂いたようです。

    2015120112320001

    そう言えば、松本産のりんごを購入して丸かじりし、写真を送信すると歯科衛生士が診断してくれるというアプリがあるようです。

    リンクは貼って差し上げませんので(笑)デンタプルでググってみてください。

    2,200円だそうですが…

    この件、これ以上はノーコメントとさせて頂きます。













    さて、今に始まったことではありませんが昨日のYahoo!ニュースに出ていましたね。

    <子供の虫歯激減>20年余で4分の1 歯学部の定員検討も

    歯学部の定員減らすって書いてありましたけど、このままで良いんじゃない?って思います。

    どうせ少子化で減るんだし、合格実績の低い大学は自然と淘汰されていくでしょうし。








    このニュースの下の方に投稿されていたのですが、こういう人を相手もする歯科は大変ですね。

    13

    良かったら、歯科関係者は上のニュースリンクから下にスクロールしていって見てみてください。

    たぶん、こういう人に見合った歯科医院もたくさんあるんじゃないかな?

    それぞれの考えがあるでしょうが…

    個人的には、こういう人は切り捨てようよ、っていう考えです。









    ニュース内ではこう締め括られています。

    『現在は診療所の受診患者の3人に1人を65歳以上が占めることから、高齢者に対する訪問医療の診療報酬アップや補助金などによる支援強化、歯学部の入学定員や歯科医養成のあり方の見直しなどについて検討を始めている。厚生労働省歯科保健課は「従来の歯科医療では先細りが目に見えている。新たな歯科医のニーズを探し、多様な医療モデルを示したい」と話す。』





    多様な医療モデルを示したい…

    そうですか。






    別にいいんですけど、後追いじゃないですかね。

    先のコメントするような考え方の人もいますから。







    ただ、そういう人が多くの保険医療費を持って行くことになるんですよね。

    そうなる前に「予防する」ということが大事なのに。









    歯科医院というのは当たり前のように定期的に通うところなんだよ!

    と、地域住民を如何に習慣付けられるかが大事だと思っています。









    ハッキリ言ってリコールのメインテナンスは診療報酬が安いです。

    毎日多くの患者様がご来院される歯科医院じゃないと、予防だけだとキツいです。






    また、一度に全部の歯をクリーニングしたいでしょうが、上顎 or 下顎 の片方しか保険適用は認められません。

    厚生労働省が決めていることですので、当院では法令遵守です。

    それでも時々、保険適用外の12,000円(税別)で全顎クリーニングをされる方もいらっしゃいます。









    なので、ニュースにもあるように削らなくても良い歯を削って埋めて点数を稼いだり、

    時間がかかって報酬の安い根管治療が出来るにも関わらず、抜いてブリッジやインプラントありきで話を持って行く歯科医院が存在します。




    そんなことをされてしまったら、歯というのは一生再生しないものですから注意が必要です。






    では、どう注意すればいいのかっていう話になるのですが、

    ・あまり繁盛していないところ

    ・歯科医師が歩合制

    ・チェーン展開が早過ぎる医療法人

    全部ではありませんが、まずはこのようなところには要素が潜んでいるという意味で注意してみてください。









    要は「カネ」に執着しているか否かです。

    当然、補綴物は金属なんかよりも、保険の効かないセラミック製の方が身体のためにも良いですので、

    そういう意味でメリット&デメリットを説明してくれて、同意した上で進めていってくれるところが良いです。







    他には、

    ・歯科衛生士がいない

    ところには行かない方が良いです。







    診療する上での理想は、歯科医師一人に対して歯科衛生士3人と言われています。

    患者様一人ひとりの衛生管理をするのは歯科衛生士です。

    また、行く度にコロコロ変わるのではなく、担当の歯科衛生士というように決まった人が診てくれるところがベストです。







    スタッフがすぐに辞めてしまってコロコロかわってしまう歯科医院も避けた方が良いです。

    歯科衛生士がやりたい施術を、カネにならないなどの理由でやらせてもらえない。

    こうなると、歯科衛生士の自己存在意義が無くなります。

    歯科衛生士がいなくて助手にやらせているところは言語道断です。











    予約した時間通りに診療してくれるかどうか。

    行く度に毎回毎回何十分も待たされてしまうようでは、通院が続きません。


    29歳の時の自分の実話ですが、15分過ぎた時点で保険証と診察券を返してもらって帰った経験があります。

    起業して4年、バリバリ働いていた頃の話です(笑)












    患者ごとにグローブを取り替えているか。

    その日その時、歯科医師や歯科衛生士が現れる時に、グローブをした状態で登場するところはやめた方がいいです。









    このぐらいまでであれば、初診時にチェックできると思います。







    では、通院が続いていって。










    話がしやすいかどうか。

    気になっているところを伝えやすいか。

    定期的な長いお付き合いになるので相性は大切です。

    話しにくい場合は、こっそり受付で担当者をかえてもらっても良いと思います。











    担当の歯科衛生士や歯科医師に「人として」好感が持てるかどうか。

    些細な気遣いが出来る人は、万が一納得行かない施術をした場合に正直に謝罪してやり直してくれます。

    人としてちゃんとしていない人は、黙ってそのまま処置終了にしてしまったり、失敗を院長に報告しないケースが生じてしまいます。













    この辺で切り上げようと思いますが、いかがでしょうか。














    次回もこのニュースをネタに書いてみたいと思います。












    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    8月26日水曜日、じむちょ~のお時間です。











    日本人って…

    働き過ぎだよね。。。








    多くの外国人はそう言います。









    仕方が無いですよね。

    市場原理でそうなってしまっているのですから。

    400円のものが800円で同じ数だけ売れるのであれば、働く時間は半分で良いかも知れない。

    でも、それは市場が決めること。

    需要と供給のバランスで変わってきてしまうのですから。









    高い人件費を払うならば、東南アジアに外注

    給料が上がらないのも、休日が少ないのも、こういった市場原理で決まります。










    さて。










    日本において、歯科医師の平均年収は621万円だそうです。(2013年)

    参考元

    今なお、年々減少傾向にあるようです。

    img_18781bc06200383565eb53b750d898a519408


    ただし、このデータは「厚生労働省が低い医療点数を保つため」に息がかかっている可能性がありますので、もう少し低いとも言われています。

    しかも、歯科医師5人に1人は年収300万円以下というデータもあります。





    それに比べてアメリカの歯科医師は、平均年収14万6340ドル。(2015年)

    参考元

    1$ = 120円として、約1,756万円になります。








    歯科医師だけではありません。

    日本における歯科衛生士の平均年収340万円に対し、

    アメリカにおける歯科衛生士の平均年収は約$7万1110(約853万円)となっています。












    日本の歯科医師、

    アメリカの歯科衛生士以下。










    アメリカにおける最も安定した職業によると、

    歯科医師がNo,1

    歯科衛生士がNo,5

    となっています。












    同じように勉強して、同じように歯科医師免許を取得して…

    何の経営努力をしなくてもこうなれるアメリカの歯科医師。








    この年収は「平均」ですから、2000万円を超えている人もいるでしょう。

    平均時給72.74ドルとのことですので、計算すると月167時間診療。

    労働時間も少ないですよね。










    何が違うのか???









    たまたまアメリカで生まれただけでしょう。






    まず、文化が違う。

    多くの日本人が歯並びを放置するのに対し、多くのアメリカ人は歯並びを重要視する。

    日本人で歯の定期検診を受けるのは2%なのに対し、アメリカ人は80%以上が定期検診を受ける。








    需要と供給のバランスを考えると、日本は歯科医院が多過ぎる?


    人口あたりの歯科医院数は日本ではダントツ東京で、人口1000人あたり歯科医師1.17人。

    20101024_630451

    東京23区内に絞ると1.41人、更に密度濃くなります。

    が!

    アメリカ全体の平均は1.53人なので、それ以上過密している環境です。





    しかし、都内では1日1医院が廃業していると言われるが、アメリカの歯科医師失業率はたったの0.4%。

    文化なんですかね。。。








    それでも歯科医院が重宝される故、単価も高い。

    30分枠を確保して行う根管治療(根の治療)の場合の治療費は、

    日本は世界で最下位の5,800円に対して、アメリカは108,000円。

    hoken2

    参考元

    これで成り立つんですからね。







    歯への美意識文化は変わらないのに、歯科医院は年々増えている。

    にも関わらず、長年歯科医療費は低いまま。

    hoken1

    ちょっと、歯科医院は少なくなって良いよ。。。

    厚生労働省の本音なのではないでしょうか?

    歯科大学だってビジネスですから、入学生を制御することはありません。

    歯科医師として排出したその後の人生まで「大学」というところが心配するほどお人好しではありません。











    じゃあ、アメリカの歯科医師免許取得する?

    んなことをするぐらいであれば、日本で頑張った方が数倍楽でしょう。







    アメリカの場合は任意保険しか無いようですので、自費でこれですからね。

















    〜本日のBlog更新情報〜



    Dr.Yu'ko

    こだわりが強いお方

    ・・・。

    Takeも他人のことは言えません(笑)

    カメラはあまり興味ないですが、こだわるものにはトコトンこだわりますので。。。






    Honokaさん

    イイネ!コンビニ。

    几帳面な性格と見ました!(笑)







    Megumiさん

    お手紙

    こういうの、嬉しいですよね!

    今、楽しい♪っていう気持ちで仕事出来ているのがわかります。

    「第一次良い時期間」に突入中でしょうか。。。







    ということで…


    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    7月11日土曜日、じむちょ~のお時間です。












    『病院』と『歯科医院』の大きな違いの一つ。




    『病院』というのは基本的には急患が多く占めます。

    朝起きたら高熱が出ていた、足が折れた、交通事故に会ったなど、その日に病院に行こうと決める方がほとんどです。






    一方、






    『歯科医院』というのは新患&急患は1割程度。

    それ以外の9割の人たちは何度も通ってくれている方なのですね。

    つまり、リピートの患者様と如何にして信頼関係を築くかが歯科医院。










    病院にかかるように「痛くなってから」通うだけだと、いつになっても口の中は健康になりません。











    今日はお昼にミーティングが行われました。







    電話、メール、リコールハガキ…

    増患に伴い、このリコールハガキの管理をどうしようかと。

    色々と考えることが多いですね。







    完治した時はモチベーションが上がっていても、3ヶ月経つと『歯科』の『歯』の字も頭に無い方が多いでしょう。

    リコールハガキが来ても予約に至るまでのモチベーションが無かったり、だからと言って一度出して来なかった方に何度もハガキを出す訳には行きません。

    なので、出すタイミングが重要だったり、漏れが無いように気を付けたり、スタッフからのメッセージが必要だったり…








    1度きりのチャンス、リコールハガキの効果を高めたい。

    そのためにも、月に一度、毎月手にとって目にとめて頂く…

    忘れないで欲しい…

    身近に感じて欲しい…

    その瞬間だけでも思いだして欲しい…

    いつものスタッフが待っているんだと感じて欲しい…









    そのような思いで発行している『歯っぴ〜スマイルレター』が届いた頃でしょうか。

    医院だより2015年7月号(1,2,3,4)



    当院WEBサイト(PC版のみ)のバックナンバーも更新しました。












    キャンセルが生じた時の損失だけでは無い。



    スタッフの気持ちも、

    「あぁ

    って、本音で下がるんだなぁって今日みんなの話を聞いててわかりました。







    そうだよね。。。







    なるべくスタッフの負担が生じない形で、今までの良い流れを継続していけるように、色々な意見を取り入れたいと思った時間でした。







    本当に…

    どこにも負けないと思う笑顔の素敵な自慢のスタッフたちです。













    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ