練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    感謝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
















    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    6月30日木曜日、じむちょ~のお時間です。















    本日をもって、当院OPENから満3年が経ちました。

    明日で3周年。

    早いです。

    早過ぎる。










    去年の今日満2年を書きましたが、良くも悪くも一番変化の無い1年だったような気がします。



    スタッフの変化が無かったというのは良いことです。

    しかし、今は一名少ない状況。

    直近で3名の面接が控えています。

    変化を恐れていてはいけませんね。











    思えばOPENから1年ぐらいは言われ続けたでしょうか。

    「ああ、元コンビニのところね!」

    タクシーでは必ずそう言われていましたが…








    今では当院だと認知されましたでしょうかね。

    51

    「あの大きい歯医者さんね!」

    東京だとコンビニサイズの歯科医院は大きいんだなと、周囲から言われて気が付くこともあります。













    変化が無い・・・

    それは自分の中の問題であります。










    実際は当院はまだまだ成長しています。


    BlogPaint

    ザッと計算してみたら、去年の1〜5月と比べて今年の1〜5月の成長率は15%でした。


    サラッとスルーしていましたが、先月はまた過去最高記録を達成していたのです。

    でも、まだ単なる通過点なのでスルーしていました。






    ちょっと税理士に怒られ気味な人件費率30%を維持しつつ、毎年の昇給は止めたくないので売上を上げ続けるしかありませんね。










    よく「0を1にするのは大変だ!」と言われますが、自分からしてみたらそれが一番楽しい。



    今思うのは…

    体重70kgから60kgまで落とすのは簡単だけど、あとの2kgが大変なんだ!っていう感じ(笑)

    一番変化がわかってもらえない領域。

    でも違う。

    60kgでは現れない、58kgだと腹筋が割れて出る。

    まったく違うんですよ。








    そんな気持ちです。

    だから、自分の中でフラストレーションがたまる。

    俺の存在意義あるのか?と。

    早く進みたい!

    という気持ちは、常に自分の中で溢れています。













    と言いつつ、3年続いたということも奇跡。

    よく続いたよね、っていう気持ちもあります。

    竹の子のように増え続けている歯科医院。

    たくさん選択肢はあるのに当院をチョイスして通い続けてくれている患者様。

    たくさん就職口はあるのに当院をチョイスしてくれているスタッフたち。

    たくさん男はいるのに俺をチョイスして信じ続けてくれているYu'kaさん。



    どれが欠けても当院の存続はなくなりますから…

    これからも何が出来るのかを考え実行し続けていきたいと思っています。





    ありがとう。








    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加
















    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    6月29日水曜日、じむちょ~のお時間です。

















    人生も半ばを過ぎて「悟り」といいますか、「これはもう無いだろう」という諦め感?とでも言いましょうか。。。

    若い頃にあった漠然とした期待感。

    あれは何だったんだろう?と思うことがあったりします。











    何の根拠も無いのに、頭で描いている明るい未来。

    それを生み出していたのは…

    例えば20歳の時に、自分は30歳になったらああしてて、40歳になったらこうしてて…

    目標とは違う、こうでなくっちゃいけないという強迫観念とでも言いましょうか。。。









    職業はこういう内容のものなら「良い」とか、

    恋人はこういう人であれば「良い」とか、

    結婚相手はこういう人であれば「良い」とか、





    何か漠然とした期待感で枠にハメられていたという感じでしょうかね。






    なので、ちょっと枠から外れていると感じると、自分はダメなんだとか、他人に自慢できないとか、まともな人生を歩んでいないとか…

    劣等感に捉えてしまう原因だとも思うんですよね。









    わかりやすく書くと、

    「私にはいつか白馬に乗った王子様が迎えに来る」

    っていうやつ。






    んなこたーない訳で。










    いつしか諦める時が来て、

    というか、覚める時が来て、

    自分でそうなるように行動してきていないのになるわけ無いじゃん!

    みたいな。










    もう、洗脳ですよね。

    昨日みたいな記事をかいている自分でさえ、30歳までは結婚していて35歳までには家を建てていなければダメ!みたいな考えが20歳台の頃にはありましたから。






    てか、馬鹿らしくなって、



    誰が決めたんだよ!



    って思うようになってからはだいぶ楽になったと思います。


    目の前にある小さな幸せに気が付かず、感謝ができていなかった理由で得られなかった数々のものってあったと思いますよ。

    本当に損してた。

    根拠の無い期待感は、ハッキリ言って疲れるだけです。















    でまぁ一方、

    根拠の無い自信っていうのはちょいちょい自分には湧いて出てきます(笑)

    何が起きてもポジティブなので、のんきにも見られることもあるかもしれませんが。





    だって、起きている物事の現象は変わらないんですよ!?





    例えば、コップに半分の水がある。

    ネガティブな人は「半分しか無いのかよ」って捉えるでしょうし、

    ポジティブな人は「やった!半分もある」って捉えるでしょうし。




    この場合、ネガティブな考えは余計に辛くなっていきますよね。

    反面、ポジティブな考えはあと10kmぐらい走れそう!ってなってきます。




    元々飲めないと思っていた水が、コップ半分の量を飲めるようになったのですから、自信が湧いてきます。

    この場合は根拠がある自信ですけどね。

    元々期待なんてしていないんですからラッキーなんですよ。









    小さな成功の積み重ね。

    例えば、今日もBlogが更新できた!とか。

    何でも良いんですけど、何かを決めて達成することの積み重ね。

    普通の人なら気付かないでスルーしちゃうことを、しっかりと成功だと気が付いて納得する積み重ね。






    前もこんな状況あったよな…

    でも、今こうして難なく生きてるよな…

    っていう積み重ねもそう。





    誰でもあるよね?






    辛いこととか、苦しいこととか、そりゃぁ生きてりゃ繰り返すけれども、

    悩んでも何も変わらないんだこれが。







    無駄でしょ?






    無駄なことは考えても無駄なのです。

    これを思考の断捨離と呼んでいます。






    考えなくてもいいことは考えない。

    今目の前にある現状を整理して、出来ることから行動する。



    そうすれば、どんなに困難な問題が目の前に現れても、大抵の場合は乗り越えられることしか無いはずなんです。






    それを乗り越えるともう…






    うまくしかいかなくなるんです!





    根拠?

    そんなもの要らない。

    もう、自分は無敵だと思っちゃいますね。







    sunset-e13db80c2b


    だから、人生が楽しいんです。















    所詮、弱い人間なんだなってわかる文章でしょ!?






    かかってこい!(笑)














    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加











    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は13時を過ぎました。

    5月9日月曜日、じむちょ~のお時間です。

















    いつかの写真。

    汗ばむ陽気で冷麺は食べたかった。

    けど、ユッケジャン麺も捨てがたかった。

    2016050116510000

    ユッケジャンスープを頼み、つけ麺スタイルで両方堪能した。。。

    これで凄く満足できました。















    さて、今年の始めに書いたヘアビューザー

    DSC01026

    これ、男である自分の場合トリートメントが一日置きぐらいで済むぐらい効果があります。

    でも、毎日使っていると「効いてるのかな?」とわからなくなってきて、

    昔使っていたパナソニックのionityを使ってみると軽くて使いやすいのですが、やっぱりパサついちゃって…

    違いが凄くわかるんですね。

    「お前さん、いつもありがとう!」

    って再認識するのですが…

    慣れっていうのは怖いなぁと思います。

    感謝しないとね。


















    「日常」というものから開放されるのは「旅行」だったりすると思うのですが、

    それよりもリフレッシュといいますか、リセットする気持ちになれるのは「引っ越し」だったりします。









    かつて10年住んだ草加市でも、8年間は駅前のマンション、2年間は大型犬OKのマンションと移り住みましたが、

    同じ街で数百メートルしか離れなかったにも関わらず、引っ越した最初の1〜2ヶ月っていうのは凄く新鮮な気持ちになれました。









    でも、どこに住もうが根本的なものっていうのは変わりませんので、まったく知らない街だった館林に住んでも、

    人生そのものが旅行気分!

    と思って躊躇せずに引っ越しましたし、

    慣れればそこでの生活が日常になる訳です。










    今住んでいる練馬区だって何の躊躇もせずに住み始めました。

    最初はやっぱり新鮮です。










    やっぱり住んでいれば慣れてきて「日常」になりますので、

    「どこに」「どんな部屋に」住むかというのはあまり意味がなくて、

    日々どういう生活を送るかが重要なのだと気が付いたりするのです。







    大切なのは「ビジョン」だったりする訳で。。。

    ただ、東京は何かと便利だし、刺激的だし、地方と比べてしがらみが無いので暮らしやすいってのはありますかね。

    地元民と移住民で構成されているっていう感じが心地良いのかな?











    新しい職場だってそう。

    最初は気が張っているから新鮮だし、ただそれだけで面白い。

    いずれ日常になるから、そこでどういうふうに成長していきたいかのビジョンがある人はそこに向かっていける環境がなければ不満になる。



    元々ビジョンが無い人は時間の問題で…

    生活のため、ってだけになると仕事がつらいものだけになる。



    キツいよね。











    かつて、誰と交際しても最初は新鮮だし、数ヶ月経つと「・・・」?

    っていうことの繰り返しだったからそれまでの交際相手とは結婚まで至らなかったのですが、

    美人であろうが美人でなかろうが、それだけだと3日で飽きるっていうのは納得で、

    やっぱりお互いに「自分」というものが確立されていて、同じ「ビジョン」に「共感」して進んでいけなければ「結婚」という「日常」で生活していても意味がないのだなぁと。

    当たり前の日常の中で「感謝」の気持ちが無いとボロボロになるなと。

    今はつくづく感じていたりする今日此の頃だったりしています。




    あ、ウチはうまくいってますよ。










    結婚ついでに書くと「不倫」する人っていうのが一定数出てくるのですが、

    本当に頭悪いんだろうな、って思います(笑)



    そりゃね、何十年という人生過ごしていればいくつになっても出会いと別れは繰り返すのですから、時には心が反応してしまうこともあるでしょう。

    それは「生物」として正直な反応だと思います。

    ただ、家族がいる状況で本能のままに行動してしまうとどうなるか。

    それが想像出来ないのだから…

    やっぱり本当に頭悪いんだろうな。

    そのトキメキは一瞬だけで、いずれ日常になるのだからね。

    その都度止められない理性だからエンドレスというか…

    やっぱり不治の病な性格になっちゃうんですよね。









    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加












    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は23時を過ぎました。

    3月20日日曜日、じむちょ~のお時間です。















    先日、ロシア旅客機が墜落という痛ましい事故がありました。

    忘れた頃に耳に入るこのようなニュース。

    日本国内では1985年に死者520名、日本航空123便の事故が最後でしょうか。















    飛行機が苦手だという人が見たら余計に乗りたくなくなると思うのですが、

    こんなに悪天候でも運行されています。



    確かに怖いなぁとは思います。









    斜め45度で着陸したり、煽られながら離陸したり。

    30


    こんな天候時の飛行機はゴメンだと思う反面、しかし、

    パイロットすげぇ!

    と乗ってみたい気持ちもあったりする自分です。










    よく、

    ・飛行機事故に遭う確率は宝くじよりも低い!

    ・車の方がよっぽど危険!

    っていう話がありますよね。




    確かに飛行機事故は怖いと思いますが、

    このデータによると年間の交通事故死者数は約4,000人。

    全国では2時間に1人亡くなっている計算です。



    年間でJAL123便が8機分。

    そう考えると凄いことなんですよね。

    飛行機や新幹線に比べて、高速バスやタクシー、自家用車が如何に危険な乗り物なのかとわかります。


    青信号の横断歩道を渡っていても、歩道を歩いていても突っ込まれる世界です。

    小学生から大丈夫なのでしょうか。

    いくら痛ましい事故が起きても、スクールバスすら導入されていません。


















    話は変わりまして、次は厚生労働省が発表しているデータです。

    死因順位


    20歳〜40歳のトップが自殺。

    40歳以降が悪性新生物。









    平成21年1月分の表を見ると、

    全死因113,295人中、老衰がたったの3,956人。











    ほとんどの人は寿命をまっとう出来ないということになります。














    さらに、夫婦で考えた場合。








    日本においてはこれまた2分に1件、

    何かといいますと3組に1組が離婚しているということなのですが、

    一度も離婚せずに、どちらかが寿命をまっとうするまで一緒にいられる夫婦というのは、奇跡と言っても良いかもしれませんね。









    何が言いたいかと申しますと、

    いつ死んでも後悔しない生き方

    と、時々書く意味が少しはおわかり頂けるかなと。

    今、生きているのが特別では無いのだと。










    なので、取り返しの付かない一日一日を噛みしめて大切に。

    早過ぎる時間ですから、脳を働かせ続けて。

    感謝して。







    時々自分を戒めるためにも、こうして手を動かして書いているのです。













    ※別に夫婦喧嘩している最中…という訳ではございません(笑)









    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加










    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は15時を過ぎました。

    12月13日日曜日、じむちょ~のお時間です。












    とうとう、カブちゃんがあの世に逝ってしまいました。

    12月11日没。

    だいぶ長生きしましたね。

    終盤はしょっちゅうひっくり返っていたので、しょっちゅう起こしてやっていましたが、

    最後は地面に顔を伏せってジッと固まっていました。


















    さて、昨日一旦治療が終わった患者様から当院facebookに嬉しいメッセージを頂いたようです。

    存在意義





    患者様に喜んで頂いた時、同様にスタッフも嬉しい気持ちになる。

    Takeの場合、スタッフがそのような経験が出来たと聞いた時に嬉しい気持ちになります。











    日常なんていうのはいつも同じことの繰り返しで、時間なんていうのはアッという間に過ぎ去っていくのですが、

    何かにつけて不満が口癖になっている人というのは本当に可愛そうです。

    恐らく、自分で楽しみを見出せないのだと思いますね。







    「これ、クレームもんじゃない?」

    という、粗探しが身に付いちゃっている人。

    本当に可愛そう。














    過ぎ去ったことや細かいことは気にしない性格ではありますが、

    細かいところには気がつける人間でありたいと思っています。









    朝起きて、自分もゴン太も生きていることがわかっただけで幸せですし、

    毎朝スタッフたちが出勤しているのをわかっただけで幸せです。

    おはようございます!と交わせることがどんなに幸せなことか。

    一人で仕事している時は体験できないことです。

    娘を迎えに行って院内に入ると、お帰りなさーいと言ってくれる。

    当たり前のように顔を合わせているのが、辞めたらもう一生会わない人になる。

    そう考えれば、一人ひとりに感謝の気持ちしか残らなくなるもんです。











    気がつけばもう1年以上誰も辞めない職場になっている。

    有料広告を出していないのに学生さんは見学にいらっしゃる。






    今、全てを取り巻く環境が出来過ぎていて感謝しか無い。








    今仮に急死したとしても、自分自身のことで悔いることは何も無いと思っています。

    残される人を思うと、そんな無責任なことになってはいけないと思っていますが。







    別に病んでいる訳ではなくて、

    いつ死んでも後悔しない生き方

    を20代の頃に心に決めて様々なことをやってきた結果なのかなと。


    今この瞬間に起こっている全てのことに感謝しようと…

    最初は無理矢理っぽかったけど。






    お陰で、馬鹿みたいだけどストレスが全く無い。







    こんな人間に勝てると思うかい?(笑)

    死が怖くないので無敵なのだ。












    細かいところに気がつける人間でありたい…で一つ。

    今日、歯科矯正の調整をしてもらった時に気が付いてしまいました。

    『有線放送、1つしかついていないんじゃないか?』

    と。

    終わったと同時に確認すると、J-24だけがついていてD-56がやっぱり消えていた。





    それと、天井のスピーカー。

    ちょっとズレて隙間が見えていた。






    細か過ぎる!


    って言わない。






    こういうのを、患者様よりも早く気付けて修正出来た方が良いんだから。











    今月号もhonokaさんが書いてくれました。

    医院だより2015年12月号(1,2,3,4)


    命令されて嫌々書いている訳ではないですよ。

    「ホワイトニングのこと書きたい!」

    って言っていましたから。




    こうして申し出てくれる人がいるんですから。

    すごい歯科医院ですよ。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ