練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    広告

      このエントリーをはてなブックマークに追加












    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    1月23日水曜日、じむちょ~のお時間です。












    ちょっとツマラナイ内容になるかもしれませんが、歯科に限らず店舗型経営されている皆さんがほとんど「知らないまま利用されている」という話を書きたいと思います。



    まずは遠い内容からその話に迫っていきたいと思います。

















    はじめに。

    当院の去年12月の「新規患者数」は94人。

    今年1月は急患も多かったので100人を超えると思います。

    過去に一度でもご来院頂いた方の通院を含めて、だいたい月間来院者数は述べ1,200〜1,400人台。

    患者様1人に付き30〜60分確保し、かつ、お待たせしないスタイルですので、

    このくらいの人数が現在の当院のキャパシティです。




    その「新規患者」がご来院されるきっかけは「既存患者の親子兄弟やご紹介」と「医院前を通りがかって」がありますが、

    半分以上は「WEBを見て」と問診票に○がつけられています。




    「WEBを見て」ご来院頂く方の人数を多く保つために必要なのは、わかりやすいサイト作成とか、親しみやすいサイト作成とかを考えると思うのですが、

    その前に最も重要なのが「見てもらうこと」ですね。




    見てもらうために必要なのが検索エンジンでの「上位表示」なのですが、そこでまた重要なのが「検索ワード選定」になります。

    どのように検索ワードを入れて検索されるか。





    当院は住所は「高野台」ですが最寄り駅は「石神井公園駅」。

    隣には「練馬高野台駅」もあり、どのように検索されてヒットさせるかを考えなければなりません。




    「高野台 歯医者」も必要ですし、「石神井 歯医者」も必要。

    けれども、もっと広げて、

    「練馬区 歯医者」でヒットさせられればより広範囲からの集患することが可能なので、最初から一番力を入れている「検索ワードターゲット」です。




    「検索ワード選定」が決まれば、そのように検索された場合に上位表示されるようにする。

    ザッと書くと「SEO(Search Engine Optimization)対策」となります。







    大昔から書いていますが、自分はこれを依頼する業者が見当たらないぐらい「得意」であり、自分の「財産」の一つだと思っています。

    「SEO対策」の営業電話をかけてきた人に「勉強になりました、ありがとうございます。」と何度も言われています(笑)

    自慢はほどほどにして、では、WEBサイトっていうのはどのような仕組みになっているかというと、





    まずはドメイン名がありますね。

    当院の場合「http://www.yuka-dc.jp/」の「yuka-dc.jp」がドメイン名になります。

    細かくはもっと呼び方があるのですが、ザッとなのでそういうことにします。





    これを入力して表示されるのが通常トップページになります。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.45.50

    本当はフォルダファイルの中にエディタ(ノートの種類みたいなもの)を通常「html拡張子」で作られたトップページを作るのですが、ザッとなのでこういうことにしておきます。




    で、サイト上でトップページを見ると色々な案内ページに行けるようになると思うのですが、

    それらをどのように作っているかをわかりやすくすると、

    スクリーンショット 2019-01-23 10.45.59

    それぞれのコンテンツを下位に作成していくことになります。




    例えば上記の「スタッフ紹介」の中には「HTMLタグ」や「CSS」という決まった書き方で作成していくことになります。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.42.04




    で、写真も本当は自サイト内のファイルに、ちょうどよいサイズなどに変更したりして収納するのが本当なのですが、自分の場合はブログに写真をアップして「画像リンク」にしてしまっています(笑)

    スクリーンショット 2019-01-23 10.50.20

    楽なんです。

    ブログサービスが無くならない限り、これで十分です。






    このようにWEBサイトを作成していくのですが、歯科の場合のコンテンツ数はせいぜい15〜20ページで構成されているのが多いと思います。









    狙った「検索ワード」で上位表示させるためには一言で全部は書ききれませんが、

    「サイト内リンク数」というのも重要で、

    ページ数が多ければ多いほど強みを増してくる要因の一つです。

    それぞれの下位ページからは「トップページ」へのリンクが貼られていますので。

    しかし、たくさんページを作りたくても「歯科」という題材でそこまでコンテンツ数を増やせるネタも無いですよね!?





    そして、もう一つ重要なものの一つに「サイト外リンク」というのがあります。

    「被リンク」とも呼ばれています。

    どういうことかというと「http://www.yuka-dc.jp/」が他のWEBサイトからリンクされているものになります。

    当院の場合、笑顔の素敵な自慢のスタッフたちが個々人で書いてくれているBlogもこれにあたります。

    もう一つヒントを書くと「IP分散された被リンク」があると強みが増してきますので、スタッフそれぞれ異なったブログサービスを利用しております。


    そして、これらよりももっともっと重要なものがあるのですが、この先は自分が長年研究してきたものになりますので「秘密」にさせて頂きたいと思います。


















    では、「練馬区 歯医者」と検索してみます。

    今日現在のものです。



    まずはこのように「PPC広告」が最上位に出てきます。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.42.48


    PPC広告というのは「クリック課金型広告」といいます。

    広告主は予めいくらかをチャージしておいて「ワンクリックあたり○○円」をいくらにするかを自由に設定できます。

    業種や「東京 歯医者」などのビッグワードではワンクリック1,000円を超えることも少なくありません。

    ワンクリックあたりの料金を高額に設定すればするほど「上」に「最初の方に」表示されやすくなります。



    これに頼ったWEB広告は自分の中では「使ったら負け」。

    一生使い続ける広告費になってしまいます。







    少し下にスクロールするとマップが出てきます。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.43.17





    その下から、純粋な検索結果が出てくるのですが、





    現在の検索エンジンアルゴリズムでは「ポータルサイト」を優先的に上位表示させるように出来ています。

    全国の歯医者をかき集めて一つのサイトを作成しているWEBサイトから上位表示されています。

    単一歯科では歯科ネタが20ページぐらいしか作成できないのに対して、ポータルサイトはこれだけでサイト内リンク数が数百ページと簡単に作れてしまいます。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.44.16


    皆さん、ただで宣伝してくれるからと医院名や店舗名が勝手に使われているのを放置していますよね!?

    そればかりか、上の3番目と4番目のサイトは同じ会社なのですが、

    おすすめの歯医者さん!で出てくる6医院は広告費を支払って掲載してもらっています。





    ただ、本当の情報も掲載しているので憎いのですが、

    スクリーンショット 2019-01-23 10.34.40


    はい、練馬区で一番検索されている歯医者が当院です。

    ただ、ここでも「『当院』の詳細はこちら→」がありませんよね?

    ウチは掲載を許可していませんから。









    検索順位は上からポータルサイトで埋められて、下にスクロールするとようやく単一医院が出てきますね。

    スクリーンショット 2019-01-23 10.44.30






    WEB運営されている方というのは一番辛い作業を強いられているのが「コンテンツを作り続ける」ことなんですよね。

    こういう業者は、例えば全国の「歯科」を電話帳でかたっぱしから拾っていけばそれだけコンテンツ数を稼げる訳ですから。

    歯科だけでなく他の業種でポータルサイトを作成してリンクし合う。

    最強サイトが作れちゃいます。





    なので、ウチでは何度も取材依頼が来ている「ドクターズ・ファイル」にも、

    「ギャラを提示してくださいって聞いといて!」

    と真顔で伝えましたしね。


    商売でやっているのですから「医院名」も「院長の時間」も「タダ」だと思っているのはおかしいでしょ?

    ということになります。








    ポータルサイトには、とてもじゃありませんが「個人」では敵いません。






    今やさすがに「食べログ評価」をそのまま信じている人はほとんどいないでしょうけど、

    食べログに限らず「このような仕組み」で検索結果が出ているのだと、

    もっともっと広く知れ渡れば良いなーと思っています。








    ところで、初診患者1名あたり○千円っていう手法は今でもやっているのですかね???










    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加







    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    10月12日木曜日、じむちょ~のお時間です。












    今日は最後の夏日ですかね









    この秋、鍋デビューを果たしました。

    IMG_0755



    この個食鍋シリーズ、結構好きなんです。

    IMG_0756

    家族が寝静まった深夜、作業の手を動かしながら、晩酌しながら、これをツマんでいる時間が妙に心が落ち着いて…。

    下手すると、そのまま机に向かったまま寝てしまい、朝になることも(苦笑)












    さて、当院もOPENしてから4年以上が経過し、あちこちとガタが出てきている状況です。









    外の富士街道に面しているポールサイン。

    蛍光灯が何本かチカチカしていると思ったら完全に寿命を尽き、徐々に暗くなってきている状況でした。







    そして本日、蛍光灯交換工事をして頂いております。

    IMG_0758

    大掛かりな作業ですよね。。。






    もう一つある背の低いポールサインも同時作業。






    通常の蛍光灯でしたら1本あたり1,000円しないのですが、この際、寿命が4倍と言われるLED蛍光灯にして頂いたんですけど…

    1本あたり、







    ゼロ一個多い




    約1万円。







    その蛍光灯が、何とこの看板には18本も必要になるという。。。

    LED用への基盤交換も必要ですしね。






    高所作業車も必要だし、高所作業料も追加になるし、ユニック車も必要だし、人件費も2人分必要だし…







    蛍光灯交換費用に35万円超(T_T)




    それでも、いくつかに見積もり出してもらって一番安価だったんですよね。。。

    高い業者だと40万円超えていたということを考えるとかなり良心的。









    これ、背が低い看板だったら脚立でOK!なんですよ。








    「コンビニの看板が低くなった理由」って検索すると「野外広告物規制」が影響しているという記事が多く出てきますけど・・・




    東京都の場合は10m以下の高さならOK!

    しかも4m以下なら申請も要らない。




    ちなみに、敷地内にポールがあって敷地外に出っ張る部分の最低地上高が3.5m以上あれば、歩道には1m以内までなら突き出せるそうなのですが、当院では突き出さず全て敷地内に収めています。






    何よりも維持費ですよね~。







    脚立で作業できるなら、レンタカーでユニック車借りてパネルを吊るしておけばAmzonで蛍光灯購入して自分で交換できる。







    初期費用抑えるためにスリーエフさんの残置物使わせて頂いたポールなのですが、OPEN時には交換のことまで頭に無かったな。。。








    こうしてまた一つ、経験値が上がったと思えば良しとします。






    4倍の寿命…

    16年もって欲しい。。。






    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    4月11日土曜日、じむちょ~のお時間です。














    普段から色々な広告の勧誘があります。


    今回は、ある雑誌に掲載しませんか?という類のもの。

    BlogPaint

    これを見た一般の人は、

    「○○に掲載されていた歯医者さんね!」

    というように思うのでしょうか。








    だとすれば、自作自演とでも言いましょうか。

    DSC00609

    これの場合、半ページで60万円。

    当院は出しません。







    仮に1人単価5,000円として、これを見た新規患者が120人も来るかどうか。

    答えは“No”だと思うからです。

    それと、効果が測りにくい。





    ま、歯科医院の場合は1人でも数回の通院になるので…

    でも10人も来ないと思います。

    同じ費用で、100人呼べる他の方法がありますし。

    いくらの費用をかけて何人の集患効果があったか、測定できることが重要だと思います。








    今でも、テレビ信者は一定数いらっしゃいますので、例えば

    芸能人の○○が遊びに来ました!

    って言うと信頼する人もいるとは思います。






    当院の場合、洒落で「優香」さんを呼んだとしましょう。

    いや、呼べません。

    形態にもよりますが、数百万円〜かかります。

    タダで来てくれるはずがありません。






    利益がジャブジャブ出ていて、節税対策のために広告費を使うパチンコ店ならわかりますが、集客(集患)目的に本気で費用対効果を考えると…

    歯科医院レベルだと意味が無いですね。

    それと、パブリシティーというのはイメージ付けであって、直接効果はほとんどありません。







    求人広告では成果報酬型の広告が次々と出てきていますが、

    これからは「最初に○○万円」という広告は衰退していくと思います。





    クオキャ○ア、無くなちゃうかも知れません。

    しかし、GU○PYにライバルがいてくれないと独占状態になってしまうので、早いところ追従者が現れて欲しいと願っています。








    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は18時を過ぎました。

    3月23日月曜日、じむちょ~のお時間です。











    先ほど、ちょっと降った雨で車が真っ白に汚れてしまいました。

    埃?

    花粉?

    黄砂?

    よくわかりませんが、洗車のタイミングが難しいですね。




    ちなみに、Takeは花粉症ではないので、辛さがわかってあげられません…













    さて、定期的にこのようなハガキが届きます。

    DSC00522






    約1ヶ月前に月日とともに楽になる部分で書きましたが、もう数ヶ月求人広告を出しておりません。

    去年は○十万円という大金を払ってクオキャリアに出稿し、取材にも来ていただいましたが、来年度はクオキャリアへの予算はゼロです。






    というのも、来月4月からは新卒歯科衛生士が正社員で入職してくれますし、

    更に翌年、2016年春卒業予定の歯科衛生士学校3年生になる方も当院就職を前提に、助手のアルバイトで来てくれることになっておりますので、

    2年連続で新卒の歯科衛生士が1名づつ入職してくれるので、当面の募集は必要ないかもしれません。

    順調に行ってくれれば、恐らく次はもう一人の歯科医師の募集になるかな?っていう流れです。





    今までに様々な媒体に出してきた結果、色々とデータ化ができたので、今後は無駄な広告を出さずに済みそう…

    ってなると、出稿が必要ないという…。






    しかし、とらばーゆは高い。。。

    24万円の消費税だったかな?




    タウンワークはまぁそれに比べて安いのですが、面接無断キャンセルとかが頻発します。

    というように、媒体による応募者の質の違いとかもありますね。






    クオキャリアはOPEN以来、単体での反応はまったくなし。

    クオキャリアをきっかけに当院WEBサイトを御覧頂いての応募、というように相乗効果はあると思いますが。


    各学校への求人票送付サービスというのがクオキャリアしか無かったので、それも含めたセットがあったので去年は依頼しましたが、

    そのサービス、GUPPYも始めましたからね。





    で、こういう情報を惜しげも無く公表しますが、

    当院で歯科衛生士の場合、GUPPYで400閲覧につき1件の見学申し込みが来ていました。




    1閲覧60円が課金されるので、1名反響あたり24,000円。

    という当院独自のデータがわかるようになると、

    これ安すぎでしょ、ってなる。





    反響があるかどうかわからない状況で最初に決まった費用を支払うよりも、断然効率的です。

    また、原稿を独自でアップして完成させられるので、他の媒体のようにわざわざ時間を作って対面方式で打ち合わせして、出来上がった原稿をチェックして…

    っていうような煩わしい流れを経なくてもいいという利便性の良さ。




    予め求職者のキャリア情報がある程度わかるのも無駄が省けて良いシステムです。



    ただ1点、サイトが重いんだよなぁ…

    もっとサクサク動いてくれれば。

    惜しいっ!




    ってな感じですかね。。。






    ただ、どんなに求人広告を出しても、どんなに良い内容にしても、クリニックが本当に良くなければ誰も入職してくれません。


    なので、当院もOPENから10ヶ月ぐらいは見学に来てくれても全員辞退でした。

    既存スタッフが見学者に敵対心丸出しで睨みつけていては、良い人材も入る筈ありませんw

    それが、今年度5月以降は見学者100%入職希望ですからね。

    心が痛むお手紙「不採用通知」を何通送ったことか。。。




    AmiさんがいてくれたからHonokaさんが来てくれて、HonokaさんがいてくれたからChisaさんが来てくれて…

    今の皆がいてくれたから新卒で来てくれることになって…

    と、こんな簡単では無いでしょうが、見学者は就職基準の要素の一つに、



    この人が先輩になる



    っていう目もあるでしょうから、既存スタッフの雰囲気っていうのは広告以上に大切だと思います。





    だから、本当に今のスタッフたちのおかげ。






    しかし、だからと言って安心している訳ではないんです。

    人間、誰しも慣れてくると、些細なことが不満になったりするものです。

    それは職場でも、人間関係でも、恋愛でも、夫婦でも…

    古い人間、年寄りほど、既得権を主張したくなってきます。

    なので初心を定期的に思い出すという作業は必要だと思うんですよね。



    それと、不満を抱えていないかどうか、爆発する前になるべく吐き出しやすい環境を作っておきたい。

    と言っても、言いにくいのかな?という心配は尽きませんが。

    甘い条件を提供するのとは違くて、挑戦できる環境を提供できて、やるのかやらないのかは本人に任せるとか。

    目標を短いサイクル版で明確化して、達成度を見るとか。。。

    普通の会社の場合、社長の重要な仕事の一つなんですよね。




    じゃないと、やる気がある人ほど

    「ここではもうやりたいことができない!」

    ってなってしまうと思うのです。

    なので、どんどん、取り入れられるような環境づくりはしていきたいなと。


    簡単じゃないですけど…

    ちゃんと見ていないと、とは思っているのです。

    ただ、自分は歯科医師ではないが故に、出来ないことがもどかしい。。。



    だったら、修造氏呼ぶべかと(笑)

    あ…

    だいぶタイトルからかけ離れてしまいました。

    今日はこの辺で。。。








































    以下、身内向け。






    念願の妹が出来て嬉しそう。

    2015032316360000





    母乳だけでは足りない分を哺乳瓶で。

    2015032316340000





    笑ってる?

    2015032316380000

    自分で自分の顔がムカつく(笑)

    今日はこんな感じでした。

    カメラを忘れて写メるという失態。。。





    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は18時を過ぎました。

    1月22日木曜日、じむちょ~のお時間です。






    本日、当院ではインプラントオペを実施していました。

    歯科医師1名体制ですと、その間は一般歯科診療が止まってしまい・・・

    本格導入には時期尚早かな?という感じが否めません。。。



    Takeは院内に限らず営業中の店内などの現場にいると、

    「あ、入ってる入ってる。」

    「あ、出てる。」

    「あー、出てる、出てる・・・これ、洪水だ。」

    というように、お金の流れが目に見えて仕方ありません(笑)

    ってゆ~か、そのぐらい見えていないと経営は務まらないですけど。


    来年度からDrが入職するので、半年後ぐらいでしょうか。

    スタッフは準備の様子といい、雰囲気が見られたので、少なからず収穫があったと思うので、研修だと思いcomようにしてスルーするか。









    さて、話は変わって毎月出している医院だより。

    DSC00435

    こうして「持ち戻り品」というのが返ってくるので、だいたい毎月1~2%の人が転居しているんだなぁとわかります。

    メール便なので、郵便物のように転送されませんからね。







    でまぁ、何でこんなに面倒なことを続けているかと言ったら色々と理由はあるのですが・・・







    昔ながらの歯科医院というのは、自宅兼診療所みたいなところも多く、

    「患者の利便性」よりも「自分の生活が大事」で通ってきたんですね。

    OPENして看板出せばまぁ人は来る、みたいな。

    でもって、ジワジワと口コミで広がるところが繁盛していく。





    今は歯科医院に限らず、整骨院、薬局、美容室・・・

    これからは人口減で、あらゆる業種が飽和状態になりますから、いかにして客の立場目線で考えるかが必要になってきています。




    ということで、Takeは17年前からやってきたことを、今は単に歯科医院に取り入れているに過ぎないんですね。

    集客(集患)方法です。

    集客するからには、必ず広告宣伝が必要になってきます。

    以前書いたかと思うのですが、一般的な歯科医院は売上に対して人件費10~15%、広告宣伝費が3~5%という資料を見ました。

    それでいて、全体的な売上高が何年も伸びないで、低いままなのです。





    これが一般的な「地元密着型反響商売」になると、人件費30%、広告宣伝費30%、という比率で運営されています。

    ま、医療機器や材料費、技工物等は高額ですし、外注Drの日当も高額なので、そのまま当てはめるのはちょっと無理があるんですけど。








    そして、広告には主に「プル型」と「プッシュ型」というのがあります。

    プルというのは「引く」という意味で、

    ●ホームページ
    ●ブログ
    ●看板
    ●ポスター
    ●店頭POP などが代表的な広告です。

    昔は1ページ広告で500万円ぐらいする「電話帳(タウンページ)」に出していたこともあります。

    こういった広告は、「客」から「能動的」に探してもらい辿り着いてくれるものです。



    なのでもう、どこかの歯科医院を利用しようとしている『確定患者』になりますので、

    足を運んでくれた患者様へのプレゼンテーションはしやすい部類に入ります。






    一方、プッシュ型広告。

    ●ダイレクトメール
    ●ニュースレター(医院だより)
    ●メールマガジン
    ●ハガキ
    ●折込チラシ
    ●ポスティング
    ●訪問営業 などです。

    要するに、こちらから積極的にアプローチをしていくタイプの広告方法です。

    よって、必要の無い人に辿り着く広告でもあるのですが、

    こちら側から「今のあなたの力になれますよ!」と気付かせてあげる広告でもあるのです。

    故に、『潜在患者』の発掘には必要になってきます。




    で、この「プッシュ型」というのはTakeも感じますが、自分に必要のない場合ハッキリ言ってウザいです。

    「もう送らないで下さい!」

    「ウチのポストに入れないで下さい!」

    昔から変わらず、こういうクレームはなくなりません。

    無くならないのでこれはもう、織り込み済みです。

    昔流行った言葉で表現すると「想定内」です(笑)



    ただ、ウザいんですけど、響く人が必ず存在するんですね。

    必ず、感謝してくれる人も存在するんです。

    「こんなに良い歯科医院があったんですね。」

    「個室の歯科医院があったなんて、チラシみて知りました。」

    「日曜日にやってくれると見たんで。」

    というようにです。





    一般人のイメージは、歯科医院とは銀行や区役所同様、仕事している人は行くのが難しい場所なのです。

    なので、

    土日祝やってる。

    個室。

    歯科衛生士によるメインテナンス。

    カード、電子マネーでの支払いが出来る。

    などの情報を、こちら側から教えてあげる必要があるんです。







    よく恋愛でも例えられるんですが、告白してフラれたらショックですよね?

    でも、気持ちを告げずに待っていて、良かったことってありましたか?



    大抵の場合、何年か経って、

    「ああ、あのとき想いを伝えておけば違う今があったかもしれない・・・」

    と後悔していることになります。




    数撃ちゃ当たるじゃありませんが(笑)

    コクらない限り気持ちは伝わらないんです。





    でもって、モテる人っていうのは外見だけでは無いですよね。

    いや、太ったおじさん先生の腹が頭に当たりながら診療されるのは嫌なものだと思うので、最低限清潔感があって自己管理出来ている体型の人の方が良いのは当然なのですが。




    顔や身長はそんなに良くなくても、そういう自己管理できている人でいてモテる人っていうのは、

    基本的に積極的で、楽しくて、明るくて、ポジティブで、気が利く性格ではありませんかね?


    そういう人なので、何より振られてもあまりメゲません(笑)

    自分を良く思ってくれる人と、良い付き合いをします。







    そこで「医院だより」なんですけど、これも恋愛で例えられるんです。

    なぜなら、それは・・・

    ●一度でも来て頂いた患者様にプッシュするから




    これを恋愛に例えると、

    「一度デートした人に、電話やメールをする。」

    といった感覚です。



    ってゆ~か、一度でも「いいかな?」と思ってデートしてくれた相手に、

    その後なんの連絡もしないなんて、超ぉ~失礼ですよね(笑)




    デートのお礼だってした方がいいし、

    次はこんなデートをしようと、ちょっと未来の展望をイメージさせなければなりません。

    次の待ち合わせだってしなければいけませんよね。



    デートが終わって、こちらから何も連絡することなく、

    「次ももちろんデートしてくれるだろ・・・」

    って考えるのは、あまりにも傲慢ですよね。



    ですから、一度でも来てもらった患者様に、そうやってマメにお便りを送るのは、

    「最低限の礼儀」

    だと思っています。。。







    術者でも同じですよね。

    患者様によって感じることは人それぞれ。

    同じ患者様でも、日によって感じることも様々。

    それを気付いてあげる瞬発力って必要だと思いますからね。




    同じなのでもう一度。

    デートのお礼だってした方がいいし、

    次はこんなデートをしようと、ちょっと未来の展望をイメージさせなければなりません。

    次の待ち合わせだってしなければいけませんよね。







    ビジネス上手は恋愛上手。

    恋愛上手はビジネス上手。





    Takeの周りを見ていると、実際そうなんです。


    客から、異性から、

    モテるための努力を怠らないんですよね。。。








    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ