練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    向上心

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    4月11日火曜日、じむちょ~のお時間です。


















    「メリーに首ったけ」という洋画をご存知でしょうか。

    キャメロン・ディアスが出世するきっかけとなった1998年のコメディー映画なのですが、この映画でのワンシーンでゴルフの練習風景が出てきます。

    05


    23

    水に向かって打つなんて、面白い練習場だなぁなんて思ったのを覚えています。











    Yu'kaさんをゴルフレッスンに誘って早10ヶ月。

    週一という限られた練習の機会で、幸いにも飽きずに続けて参りましたが、

    いよいよ決戦の日まで2週間を切りました。









    決戦?

    いや、本当はYu'kaさんのコースデビューにお共頂けるということで、純粋にゴルフを通じた交流だったはずなんですけどね。







    練馬に移り住んでから知り合った方々2名から、夫婦揃って誘って頂いたなんて純粋に嬉しいじゃないですか。

    すっかり練馬人になったなぁと、半年も前からの約束を楽しみにしていたのですが…

    何やら様子がおかしいのです。








    話を聞くと1名は出勤前の早朝練習と終業後練習を毎日続けているとか、もう一名は毎週のようにコースラウンドの予定を入れているしで、










    かなり本気

    だったのです。










    こ・れ・は・ま・ず・い









    火がついてしまったのは言うまでもなく。

    自分も週1〜2回ラウンドしていた頃の写真を昔のblogから探し出す。

    もう12年も前の貴重な写真が見つかったが…

    5b34ddc7

    何だ、この浮き出た背筋は!

    昔の自分に勝てる気がしない。




    体幹(コア)を鍛えようと、まずはタンパク質を摂取する。

    IMG_0199

    しかし、肝心の筋トレを忘れていた。

    ダメじゃないか!









    3月19日。

    もう筋トレは諦めて、まずは近所のレンジ「トップゴルフ」で100球だけ。

    3-19







    3月24日も「学園ゴルフ」で100球だけ。

    3-24

    また手を壊したら元も子もないからね。






    3月28日、3年ぶりのコースは大平台カントリークラブ。

    3-28

    このショートホールでは大きくグリーンオーバーしてしまった。。。

    わかっているが、コースに行くと悔しくなる。







    翌日、3月29日。

    ゴン太のトリミングで羽生に出向くと、待ち時間潰しにと検索したらこんな場所が!

    3-29

    日本にもあるんじゃん!


    気分はキャメロン・ディアスとの練習だ。

    07


    43

    うん…水に向かって打つ意味がわからない。

    しかし、3時間打ち放題で1,000円って安すぎる!

    自分の計算だと900球も打ててしまう。

    1分間に5打、12秒に1打ですからね。

    いかんいかん。

    と言いつつ 2時間ちょいいたので600球以上は打っちゃったかも。。。







    3月30日、1時間だけ〜と自分に言い聞かせて「ウィンズゴルフ」では380球も打ってしまった。

    3-30

    ゴルフってのはさ…

    行く先々でちょっとでも時間が出来ると練習できちゃうのがいいよね~。








    3月31日、ゴルフパートナー館林練習場店では初回90分打ち放題が無料ということで推定400球。

    3-31


    と、ここまできて…

    4月に入ってからの練習はゼロ。





    スマホで時々これ!(笑)

    IMG_0233

    もうね…





    左肩関節が抜けそうに痛い。

    左肘が曲げ伸ばしすると痛い。

    左手首が、手の平を地面につけないほど痛い。

    左手中指が強く握れない。







    何とかまだ、左手薬指と小指が強く握れるうちに気が付けて良かった。









    全部自分の責任なんですよね、ゴルフって。

    上手くいくのも、下手なままなのも、誰のせいでもない。




    大怪我するのもね。

    12年前の経験がここで生きている。






    仕事と一緒ですね。





    成功するまで続ければ失敗なんてありませんから。

    上達するまで止められないんですよ。。。











    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加










    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は23時を過ぎました。

    6月10日金曜日、じむちょ~のお時間です。
















    本日は休診日。

    今日はゴルフに携わったことが無い人にはマニアックな内容でつまらないと思いますが…












    先週入会したインドアゴルフスタジオで初レッスンを受けてきました。







    やっぱり、プロに見てもらうって大事だなぁと痛感。

    それと、説明がわかりやすい、楽しい時間ってのも重要ですね。












    テニスや野球のバッドスイングの場合、身体に引き付けてから放つという動作だが、

    ゴルフの場合は逆で、放ってから引っ張るのだという例え。

    なるほどな~とスロー動画を見て、よりゴルフらしいスイングになっていると納得してしまいました。















    それにしても、12年前に揃えた今のクラブはグリップがツルッツル。

    DSC01289

    クラブを新たに買い換えるほど一昔前とは然程進化はないと勝手に解釈していますので、グリップ交換だけでもしようかな?と。

    そのまた10年ほど前はヘッドが本物のウッド(木製)だったり、メタル製とかチタン製が出始めたりで明らかな進化がありましたけど。













    これから一番気を付けるのは、ハマり過ぎないこと。

    ハマり過ぎたが故に手を壊してしまったのだから、もし練習場に行ったとしても球数200までとか、

    ドライバーなどの長尺クラブは30球までとかの制限をつけねばと。








    昔のBlogから読んでくれている方はご存知かもしれませんが、今のところインドアゴルフレッスンでは痛みが出てきていません。

    1球打ってはスロー動画を見て…の繰り返しですから、そんなに球数いかずに1球1球が練習場よりも集中して打てていると思います。













    12年前で止まっているギア知識ですが、当時は本当に、馬鹿みたいにハマってしまいまして…









    ドライバーはフジクラ・スピーダー661にリシャフト、

    アイアンはUSモデルのキャロウェイX-16プロをダイナミックゴールドS300で、

    ウェッジはフォーティーンの53°と58°と、ちょっと寝かせめのもので揃えたという記憶は残っています。

    5Iとのバランスでドライバーの重量差を50gにしてもらったり。













    当時は週1〜2回ラウンドしていたので納得なのですが、もう何年もコースに行っていない、頻繁に行けない今、

    新クラブで揃えて、それをリシャフトしたり、グリップ交換したりするほど投資効果は無いと思って諦めるかなと思っています。










    何はともあれ、ゴルフは一生付き合っていきたいと思っています。





    今やプレー代も安いので費用面では誰でも出来るんですけど…

    始めてみても、楽しい!と思える前にやめてしまう人も多いスポーツ、ゴルフ。

    なので、黙々と没頭して探求できる人がコースデビューすることになり、

    コースデビューして「悔しい!」と思う人がどんどん練習していき…




    下手なのは自分だけの責任ですからね。






    そんな簡単に諦めない人達の集まりなので、話が合わない訳も無い世界といいますか。

    人によってマナーの良い悪いはありますけど…

    なるほど、ゴルフってのは社長さんが多い訳だと納得していた20歳台でした。








    ああ、コース行きたい。











    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加










    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    2月18日木曜日、じむちょ~のお時間です。








    日中の暖かさは春を感じさせる陽気ですね。

    陽当たりの良い当院は、天気が良いとビニールハウスかと思うぐらい暖かいです。

    その分、夏のクーラーはガンガンです。















    話は変わるのですが…

    カウンターに立つ仕事をされた方はご存知かもしれませんが、客側からの景色とカウンター内からの景色とでは、かなりの違いがありますよね。





    昔、閉店後の鮨店でカウンターの中に立たせてもらったことがあるのですが、それは想像もつかなかった景色でした。

    客が座っているのを想像し、その視線が突き刺さる中で魚をさばく…

    これは、かなりの自信が無ければ緊張するんだろうなと。

    色々と手を動かしつつ、横一列に並んだ客に目を向けて会話を交わす。

    Takeが20代の頃、昔の大きな潮路だった頃はいつもカウンターは満席に近かったですから、その中で全ての客に目が行き届いているおやっさんには尊敬の念が芽生えたものでした。







    こりゃ~すげーわ…

    というのが素直な感想。










    そんなことをふと思い出した夜中の院内。

    思わず撮ってみました。

    2016021721400001

    なかなか見られない、レアな写真だと思います。

    アポ帳とか、個人情報は見えないですよね!?

    これは比較的暇なアポ状況ですが、スタッフの多い日では6列で60人を超える患者様を、先日はAmiさん一人で対応しておりました。





    Takeも最低月に1回、夜中にここに座って作業をします。

    医院だよりの名簿作成とかですね。

    色々な付箋が貼られていたり、頭フル回転で作業している残像を感じながら作業しています。

    Amiさんといい、Yukiさんといい、テンパってしまうギリギリの作業を笑顔で臨機応変に応対している。






    やはり想像すると…

    こりゃ~すげーわー。。。

    と思いますね。








    今日は月一の税理士訪問だったのですが、何と計算記入ミスがゼロ!

    素晴らしく感動して帰りました。









    あらためて当院のスタッフを一人ひとり思い浮かべてみる。

    皆、その人にしか無いものを必ず持っている。

    皆、ここの職場が好きなんだとわかる。

    皆、仲間が好きなんだとわかる。

    この場所で、元々は赤の他人が仲間になって、力を合わせて、地域に必要とされる人になっている。

    目頭がアツくなるな。






    反面、

    気が付けば、現状維持になってしまう選択をしていた自分に腹が立つ。

    もう一年このままの体制で行こう。。。

    バカだ。

    自分自身がぬるま湯につかった状態だったのではないか。

    常に成長をさせていかなければならないのに、心の何処かで守りに入っていたんじゃないか?と。




    今年に入ってまだ2月。

    常に何かしら仕掛け続けて、去年に負けない飛躍をしよう。







    立ち止まり…

    それは死を意味する。

    肝に銘じよう。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は20時を過ぎました。

    2月25日水曜日、じむちょ~のお時間です。












    晩酌の肴。

    DSC00504

    砂糖を使わない出汁巻き玉子を一口噛むと、口腔内から鼻腔にかけてほんのりと鰹の風味が、そして飲み込む頃には舌の両脇に昆布のダシが〆てくれます。

    辛いものは好きですが、こういった繊細な味もちゃんとわかります(笑)












    今日はお昼に、Naomiさんとお話をしました。

    小学5年生ぐらいから始まる子どもの世界。

    まだ理性というものが確立されていない無法の世界で繰り広げられる、人間社会において最初の試練の時が始まりますね。



    よくわかんないけど周りに同調して無視をする。

    何でか知らないけど無視される。



    勉強を頑張って成績が良いと先生や親に褒められるのに、周りの人には妬まれる。









    よくわかります。



    (笑)










    今の小学生は無いらしいですが、Takeが小学生の頃は夏休みに紐を付けたカードを首からぶら下げ、毎朝6時半に広場に集まってラジオ体操をやるという決まりがありました。

    カードにハンコを押してもらって、夏休みが終わったら学校に提出する。






    今や集団で行うラジオ体操ってのは気持ち悪い光景に見えて仕方がありません。

    北朝鮮の子供達がやらされている「マスゲーム」と何が違うんだ?と。




    そのように思えるようになったのは、大人になって会社を辞めて独立して少ししてからなのですが…





    「味覚」というのは幼少の時期に決まるものです。

    今でこそ広まっていますが、給食に「パン」と「牛乳」が出された理由。





    子供の頃から「貯金」することが「良い事」だと教育される理由。





    先日NHKで「預金封鎖」の番組が放送されたそうですが、なぜこのタイミングなのかの理由。





    人は既に洗脳されている状態が「常識」だと認識するので、「何故?」と考える事をやめてしまいます。

    とても危険だと思います。





    なので、ほとんどの大人に聞いても、

    「何で貯金するの?」

    と聞いて明確な答えが帰ってくることは少ないと思います。



    ・そんなの、当たり前じゃない。

    ・そんなの、考えるまでも無いじゃない。


    というカテゴリーに分類して開くこともなく放置する。









    でも、知りたい人は既に調べたりしてわかっている。





    とだけ書いて終わっても気持ち悪いでしょうから…

    こういうのがわかりやすいですかね。





    と紹介したところで「読書」などの活字に拒絶反応してしまう人は読むことすらしないので、理解までに到達しないという。

    せっかく時間かけて作った「マニュアル」とかもやっぱりね。

    残念だよね。








    「なんで?」

    「なんでも。」



    「どうして?」

    「どうしても。」



    そう答えられるだけで、いつも何も教えてくれなかったTakeの父。

    自分が父になると、自分の子供の頃の記憶がどんどん出てきます。



    「大人になると子供の頃って忘れちゃうの?」

    「ああ、忘れちゃうな。」



    そう答えられて凄く寂しかった4歳のTakeは、意地でも覚えといてやろう!と思ったことを鮮明に覚えています。

    父が汽車の乗り物にまたがり、Takeはブランコに腰を掛けていました。





    お陰で、わからないものは仕方が無いので自分で調べるしかありませんでしたので、セットで買い与えられた図鑑をいっつも眺めていましたし、

    子供の頃を忘れる寂しさを味わいたくないのなら必死で覚えておくしかないのだと、

    そういう癖をつけてくれたことに無理矢理ここで感謝してみます。






    あ、今直接会っても何も話すことは無いんですけどね。

    野球ボールを失くしたら見つかるまで家に入れてくれなかった父を今でも「コンチキショー」と思いますし、

    泣きながらボールを探しているTakeを泣きながら迎えに来てくれた母も、今でも鮮明に覚えています。



    母の隣で一緒にやりたい!と教わりながら「鍵編み」した赤い毛糸で外に繋がれたりね。

    覚えていますとも(笑)

    ただ、それが虐待だったとは微塵とも思っておりません。

    男なら責任を持て!

    男なら男らしくあれ!

    そうだったことにしましょう。










    何故、自分には出来ないのかと自問自答できる大切さ。

    知らないこと、出来ないことが、悔しいと思える大切さ。

    競争に勝つ、と思えることの大切さ。

    人に優しくなれるために、自分が強くならなければならないという大切さ。

    人生を楽しむ大切さ。








    子育てというのは、実際はたった10年ちょっと。

    自分自身であり、女性であり、恋人同士であり、妻であり、母であり…

    子供が巣立つとまた戻る。







    短い人生、ボーっとしている場合じゃねぇよな!と。

    ちょっとアツくなった1日が、今日もまた終わろうとしていますね。





    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ