練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    ラブラドールレトリバー

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は14時を過ぎました。

    1月13日日曜日、じむちょ~のお時間です。















    12歳10ヶ月と3日を書いてから、早くも1ヶ月が経ちました。

    ゴン太のいない生活が日常になりつつあり、詳細を書き残しておこうと思います。















    寝たきりになったゴン太の「介護」は正味3週間ぐらいだったでしょうか。

    何をもって「介護」というのか境目が難しいところですが、

    ここでは、オムツを着用した期間、自力で食べられなくなって強制給餌していた期間ということで3週間としています。











    「犬」というのは様々な死に方を迎えると思います。









    一番つらくて受け止めにくいと思うのは、突発的な事故なのではないかと思います。








    さっきまで元気に走っていたのに崖から転落してしまうとか、

    リードが外れて道路に飛び出し車に轢かれてしまうとか。










    犬の「介護」としては、3週間というのは短い期間だったのかな?と思います。

    しかし、そこに至るまでの経緯は色々ありました。







    歩くのがやっとなのに夜中に徘徊しては色々なものにぶつかって物音を立てたり、

    朝起きてみると布団にいなくて、探したら玄関で靴を枕に寝ていたり、お風呂場で寝ていたり。

    それでも散歩に出るのは嬉しくて、最初の20mぐらいはタッタッタッって走ろうとしてみたり。

    斜めに進むんですけどね。













    オムツ交換一つとっても人間の赤ん坊のように「お尻拭き」で済むなら良いのですが、なんせ毛ですからキレイにするのも大変で。

    強制給餌するにしても、一食400gを与えるのに1時間、これを朝晩2回。

    IMG_2618

    今思うと「強制給餌」ってどうなのかな?と思うことがあって、いくら与えても体重が増える事はなく、消化せずにそのまま出てくる感じで。




    記事を探すと「自力で食べなくなったら終わり。そのままに任せる。」という方もいらっしゃるようで。

    ま、自然界でしたらそうですよね。






    ただ、あれだけ食いしん坊だったゴン太ですから、自力で身体を支えられないだけで、本当は食べたいという気持ちはあるのだと思い、最後まで強制給餌をしました。

    まだまだ、

    「生きたい!」

    って思っているように感じていましたので。











    ゴン太にはそんな「介護」の期間を与えてもらって、それが多少なりとも心の準備期間を与えてくれたのだと思っています。

    Takeに対して、冷たくそっけない態度になったりとか。

    きっとそんな芝居も打っていたんだろうなと。




















    そんなゴン太の、亡くなる2日前からの動画があるのですが。










    一般的に観れば「かわいそう」と思うかもしれません。

    しかし、長年連れ添ってきた自分としてはこの姿をみて、

    「もっと生きたい!」

    そう思っていると感じていました。

    であれば、最期まで一緒にもがいてやろうと。












    亡くなる2日前、MRI画像を撮影していつもの動物病院に到着した時。








    その夜。



    もう意識も記憶も無く、痛みも苦しみも感じないと聞いていました。

    夏にカットした毛も、もう生えてくることもなくなりました。












    その翌日、亡くなる前日の夜には痙攣も止まっていました。



    口に見えるティッシュは、犬歯で唇を噛んでしまう予防のためです。








    そして12月13日の午前中。

    動物病院の駐車場に到着してゴン太を抱えようとした時。

    もう全く動けなかったはずなのに、頭を上げて自分の腕にゴロンと持たれかけたんですよね。






    脳圧の影響で両目とも斜視な状態だったのですが、

    「もういいよー」

    と、今思えば最後の力を振り絞っての挨拶だったのだと思います。





    それでも動物病院で約2時間、鼻からチューブを入れてもらう処置に耐え抜いて。

    デモンストレーションをお願いして、空腹だった胃に少しでも入れてあげられて。








    でももう、これで終わりなんだな、と感じ取った自分は、

    「死んだらやるべきことを教えて下さい。」

    と。









    で、帰宅したら呼吸をやめていた…ということです。

    IMG_2625

    この直後のことは書きました

    で、その後の作業。

    自分でも意外に、冷静に、淡々と作業をしました。







    玄関からいつもの部屋に運ぶ時、ゴン太の口からはだら~んと舌が垂れ下がり。

    乾綿を口、鼻、そして肛門に詰めようとオムツを外しかけたら大量のオシッコが。




    お腹を撫で押してオシッコを出し切ってやり、肛門から見えかけたウンチを出してやり、肛門に乾綿をこれでもか!っていうぐらい詰めてやり。

    既に死んでいるゴン太だけど新しいオムツに交換してやり。




    せっかく入れてもらったチューブを抜糸して引き抜いて。




    硬直する前に手足を曲げてやり。

    でも戻っちゃうので曲げた状態で軽く縛ってやり。

    目を閉じても開いちゃうので、瞼にワセリン塗って目を閉じてやり。






    そのような作業をとりあえず終えた時の写真がこれです。

    IMG_2626

    淡々と作業していたつもりが、今写真情報を確認したら2時間経っていました。









    捨てるにも大変なので、動物病院に聞いたら受け取ってくれるということで残った雑貨類をまとめてみたり。

    IMG_2629













    そして現在。

    今でもサークルはそのままで。

    IMG_0039

    高かったハニカムマットも2回しか使いませんでした。








    誰か、欲しい方はいらっしゃいませんかね。





    机の中からは未使用の給水器が出てくるし。

    IMG_0040


    洗面所の下にはゴン太のシャンプー「ケラトラックス」がまだあるし。








    ま、ゆっくりと時間に任せたいと思っている今日このごろです。










    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加











    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    1月8日火曜日、じむちょ~のお時間です。
















    みかん付きを書いてから早10日が過ぎ、昨夜撮影したものです。

    IMG_2737

    街なかで梅を見かけるようになるにはまだ先だと思いますが、さすが、室内に置いてあるだけあって開花が早いですね。

    しばらくの間、ご来院くださる方々を待ち受けてくれるでしょう。















    そう言えば、2年間使用したiPhone7。

    バッテリーがもうダメになってきてしまいました。







    電池パックではないのはこういう時に不便さを感じますね。

    まず、わざわざバッテリー交換のためにAppleストアへ足を運ぶことはないですし、配送だと1週間ぐらい期間がかかると書いてあります。







    1週間もスマホが無いのは無理でしょ…。








    ということで、最近売上も株価も急落しているApple社に、ささやかながら貢献することにしました。

    IMG_2738

    こうしてドコモショップにさえ足を運ばずに買う自分ですから。


    いくつかのアプリでデータ移行が必要だったりしますが、基本的にはUIMカードを移してiCloudアカウントにログインすればそのまま使えるのでしょう…たぶん。

    便利過ぎて、iCloudは2TBを契約しています。








    Mac Book Pro のキーボードに欠陥があってMacBook Pro キーボード修理プログラムに出していた期間中も、以前の Mac Book Pro 2013 を立ち上げればすぐに普段どおり使えましたしね。

    なので、最近は外付けHDDにバックアップをとることもしていません。









    ただ、一つ設定がわからないのですが。。。













    1歳ぐらいの時の写真。

    もう10年以上、ガラケーの時から同じ待受画面。

    IMG_2739

    仕事していると、いつも机の下にいました。










    今はもう帰宅しても待ち受けてくれていないのですが…

    次から待受画面はどうすれば良いんですかね。














    IMG_3055

    ふと、車を停めて更新しました。









    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は1時を過ぎました。

    12月25日火曜日、じむちょ~のお時間です。
















    遅ればせながら、先週の金曜日にゴン太の火葬をしました。

    IMG_2673


    IMG_2675


    IMG_2676



    何とも言えないですね。






    元々個別葬の骨壷付きだったのですが、

    生後4ヶ月時に骨折でオペした右膝のピンが出てきて、ああ、ゴン太なんだなと思いました。

    IMG_2678

    最後は脳でやられたもんですから、頭蓋骨の内側をまじまじと見てやりましたよ。

    何も残っていないんですけど。







    IMG_2679

    一晩、以前までのようにベッドの脇で眠らせてやりました。

    依頼したのはペットパパ

    この際別に費用なんて良いのですが、ゆっくりお別れができて、きちんとゴン太の骨だとわかって、骨壷も含めて、ゴン太で税込み39,000円でした。

    最後は皮と骨で25kg以下になっていましたらね。

    良心的だと思いました。








    IMG_2680

    あとはこれだけなんですよね、片付けるの。












    ゴン太カーム!







    何も言わなくても、

    人差し指を下にちょんちょんちょんってやれば座るし、

    手のひらを下に向けて下げると「ダウン!」って言わなくても伏せするし、

    手の平をウェーブさせればゴロンするし、

    手のひらを上に向けて上げれば立ち上がるし…








    外に出れば本当はリードが無くても脚側歩行できるし、

    歩きや自転車の速度にも合わせるし、




    手のひらを顔に向ければ「ステイ!」の意味なんだけど20mぐらい離れてもそのまま座って待っていたし。








    こんなに信頼関係を築けるパートナーは最初で最後だと思います。













    喪失感が半端ないんですけど、



    でも、生後52日から12年10ヶ月と3日という決して短くない「一匹の犬」の生涯を責任持って添い遂げられたという自負が今の自分を支えてくれているような気がします。














    元々、自分は生涯独身なんだと思っていました。







    しかし、ひょんと現れた血も繋がっていない、しかも犬のゴン太を目にして、

    いつ何があっても俺が守ってやらなきゃならないんだと。







    そう動けている自分に気付かせてくれて、家族を持てる覚悟が持てたんですね。

    だって俺だよ!?

    1人気ままに身軽に自由に生きていくもんだと思っていたし。











    ハッキリ言って面倒臭かった。

    お前の期待する目がうざかった。

    何、地球一周分散歩させているんだよ。

    何、超高級食材与えさせているんだよ。

    何、いつも微妙な距離感保ってそばにいるんだよ。

    何、いつもお前の糞を拾わせているんだよ。







    ふざけるなよ!









    そんなお前もやっぱり死んじゃうんだな。








    今や拾うウンチのほのかな温もりさえも懐かしいさ。












    お前のことは忘れたくても生涯忘れられないよ。


    また会おうな。




    俺、頑張って次に進むから。


    IMG_0495


    ありがとな、ゴン太。






    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は1時を過ぎました。

    12月20日木曜日、じむちょ~のお時間です。














    深夜です。










    いやぁ〜…

    眠れないですね。。。











    日付が変わり、ゴン太の命が尽きてから早くも1週間が経ちました。










    一応、天使のつばさに入れてあるのですが、念のためにドライアイスで冷やしています。












    練馬区にドライアイスが買える場所があったんですね。

    IMG_2659






    15kg。

    IMG_2658

    酸欠にならないように窓を開けて走行しましたよ🚗
















    どの景色を見てもゴン太との思い出が。

    そんな時は頭にこの曲が思い浮かびます。



    こんなとこにいるはずもないのに。













    夕方、通院していた動物病院からお花が届きました。

    IMG_2660

    ちょっとサプライズ!

    ゴン太にピッタリなお花です。










    あと数日で火葬です。














    今、しっかり自分自身を保とうとしています。

    家族の前では子供の手前上悲しむことは出来ませんしね。











    でもさすがにメンタルなスポーツ⛳

    ゴン太を亡くしてからのゴルフでは久しぶりに100も叩いてしまいました。。。

    IMG_2641


    終わると急いで帰らなきゃ!

    って思っちゃうんですよね。

    今でも。















    夜は夜で思わずソニッケアー持ってゴン太の元に行っちゃうし。



    ゴン太が5歳の時にアップした記事、犬の歯磨き

    信頼関係が築けていなければ手は噛み砕けていますよね。

    Youtubeでアップされている「犬の歯磨き」では世界一きちんと磨けている動画だと思っています。













    ペットロスでつらい思いをするのは、できれば少しでも避けたいけど、

    だからといってすぐに忘れて楽になるのも嫌な微妙な心境です。

    2010121416590000
















    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加











    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は19時を過ぎました。

    12月13日木曜日、じむちょ~のお時間です。


















    スピリチュアル的なことなどはまったく気にもしていませんし、信じることなんてまず無いのですが。









    昨夜は何故かハッキリわかったんですよね。











    ゴン太とはもうすぐ会えなくなっちゃうから、今のうちにいっぱいイコイコしておきな!って。










    すると娘は大泣きして、

    「ゴン太と一緒に寝たかったー!」

    って。










    いいよ、近くで寝な。








    IMG_2624

    その数時間後、こっそり撮った写真です。










    2日前にMRI撮影をして、結果写真を見た瞬間、

    終わったな、と。








    脳底に腫瘍はあったのですが、すでに脳全体が腫れている状態で。

    悲しかったのは、記憶をつかさどる海馬が圧迫されていて死にかけていると。

    すぐに脳圧を下げる点滴をし、その足でいつもの動物病院へ。







    約一時間の道中、前が見えなくなるほど涙が溢れ出し、大声でみっともないほど泣き散らし。

    車中で良かった。








    自分としてはここで覚悟が出来ていました。











    そして今日、もう既に3日前から固形物を飲み込めなくなっていたので、

    鼻からチューブを胃に通して流動食を与えるようにしていきましょうと動物病院へ。











    デモンストレーションを見せてもらい帰宅して、

    さぁ、お腹空いているだろうとすぐにやってみようとしたところ…












    14時55分。

    IMG_2625

    息が止まっているじゃないかと。









    動物病院へ電話をして、

    「そしたら今すぐ一番近い動物病院に行って、蘇生処置をしてもらうんですけど、10分過ぎると危険…10分でも危険なんですけど…」

    「今すぐやります、どうすれば?」

    「蘇生する際に、酸素吸入が必要になるんですけど、」











    もう終わりにしましょう。












    自分としてはやれることはすべてやってきました。


    ゴン太が苦しむようなことがあれば他も考えましたが、いかんせん脳なのであらゆる感覚がもう無いと。









    なので、車中一緒に移動していて、呼吸が止まったのがいつだったのかもわからないぐらい、安らかに眠ったのだと思います。














    12歳10ヶ月と3日。

    IMG_2626


    今は何の実感もありません。

    いや、考えないようにしているのかもしれません。

    ゴン太がいないはずないので。










    IMG_2622

    昨夜は薬をあげていていたら加減を忘れたゴン太に思いっきり噛まれました。






    火葬も何も準備はこれからします。









    ちょっと今、よくわかりません。


    とりあえずご報告まで。











    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ