練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    ペット

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    5月4日木曜日、じむちょ~のお時間です。














    GWも中盤。

    いかがお過ごしでしょうか。

    毎度のことながら、当院には今日も多くの方に急患でご来院頂いているようです。

    先日入職した歯科医師ゆかこさんが、蓋を開けたら期待以上の動きをしてくれているようで、早速笑顔で明るく大活躍してくれているようです。















    話は変わりますが、こういう仕事中、娘はファミリー・サポートさんにお願いしているのですが、こうして写真や動画をマメにLINEで送ってくださっています。



    かわいいですよね〜(•ө•)♡←親ばか

    保育園に送ると、足にしがみついてなかなか離れないんですよ(笑)







    そう言えば、昨夜寝る前に写真撮影してみたんですけど…

    BlogPaint




    まだ2年とちょっとしか生きていないのに、いつの間にかポージングすることを覚えていることにビックリ!

    DSC01280




    おいおい…

    DSC01281




    最後は照れてか大笑い(笑)

    DSC01282






    男の子の場合って、たくましく、簡単に諦めず、強くて優しく、いつかは父親を追い越していって欲しいというような気持ちで普段接していたりします。

    将来はモテる男になって欲しいですし、かっこよくあるためには努力を惜しまない男になって欲しいと思っています。

    IMG_0276

    時々ですが、子供の頃弟に接していた時に似ているような瞬間も感じられたりします。




    しかし、女の子の場合って…




    自分には妹も姉もいなく、接してきた女性というのは母と彼女ぐらいで大人になりましたから、ハッキリ言って曖昧なビジョンのまま今日まで過ごして来ています。


    根本的に「離れて欲しくない気持ち」とか「嫌われたくない気持ち」っていうのは、やっぱりちょっとわかるんですね。

    だから、娘には未だかつて一度も叱ったことがありません。










    でもね・・・









    今年度に入ってから、やはり娘も息子同様にたくましく、頭も良くて、強くて優しい子になって行かなければマズイだろうと思うようになりました。

    なので、水泳もやらせようと思っていますし、5歳で「かけ算九九」覚えさせたりとか…

    やっぱり息子同様に小1から猛勉強させようかと…今は思うようになりました。









    というのも、まぁちょっと残念なことがありまして。。。











    こうしてmiwakoさんが書いたありがとう

    追従してYu'kaさんが書いた育ちによって変わってくる








    反動記事ですね(笑)



    いやぁ〜、当院スタッフは贔屓目無しにしても本当に「人間力」が素晴らしい人が揃っているんですよ。

    そこに期待を上回る歯科医師のゆかこさんが同期で入職でしたから。

    レベルが…多分ちょっとだけ高かったのかもしれませんね。










    暇なはずなのに自ら学ぼうとしない。

    びっくりするくらいの小さな声で患者様をご案内。

    気が利かないし覚えも遅い。

    すごいのが、初出勤日の昼休みに大先輩を差し置いてユニット(診療台)を倒して昼寝していたという。。。









    新卒の歯科衛生士なんですけどね。

    院長や先輩が何度か指摘していたのですが、耐えきれずに2週間をもって退職していきました。





    無さ過ぎる忍耐力に唖然。




    もう、歯科衛生士業はやらないそうです。

    その人に対しては、ま、仕方ないなと思うぐらいですが、あんなに真剣に指導を考えて実行していたmiwakoさんはかわいそうだなぁと。

    いてもたってもいられず、直々にmiwakoさんには感謝と謝罪の気持ちを伝えましたよ。











    ま、色々とお話もしてきましたので、それちょっとヤバイんじゃないの?と思っていたことも多々あったのですが、お父さんの影響って大きいですね。



    というのも、当院では一般物件で寮を用意しているのですが、寮ではなくて自ら選んだタワーマンションに住みたいとのことでお父さんにお金を出してもらって契約。

    その部屋の合鍵をお父さんも所持!!

    車で2時間弱ということもあり、しょっちゅう迎えに来ては実家に連れ戻す。

    そのような父に、娘であるその人も「かわいいお父さんなんです」と。

    聞くところによると、今まで22年近く生きてきてアルバイトも未経験。

    結構、良さげなバッグとかも持っていましたのに。










    時間に余裕のある方はリンク先に飛んで読んで頂きたいのですが、まさにこの記事の通りなんです。

    過保護な親はなぜ子供をダメにするのか?







    「過保護」っていうのは「優しさ」ではなく「親の自己中」なんですよね。

    もっというと、虐待に等しいと思っています。








    小さな頃から不自由なく買い与え、甘いものやお菓子を買い与えることから始まるのでしょうか。

    大きくなっても部屋も借りてあげて、欲しいとせがまれれば車も買ってあげる。

    やがて親は老い、中年になっても自立できていない子に「賃貸アパート」を建ててプレゼントするのが、その親の有終の美となり。






    これじゃあ、ペットだな、と。

    反面教師といいますか、色々考えさせて頂きましたね。







    自分は子には「財産」なんて何一つ残すつもりもありませんよ。

    今の歯科医院も1代限り。

    身内じゃない、それまでのスタッフ歯科医師に売却してもいいですしね。


    仮にですけど…

    本当は他の職業を勧めたいですけど…

    娘が「歯医者やりたい!」と言っても、2代目じゃなくて自ら開業させますよ。






    社会に出て、自力で生きていけるようにするための「教育」や「スキルアップ」には投資を惜しみませんけどね。

    財産を残すのは…違うと思うんですよね。。。

    残すぐらいなら、そういうところに、成長期にたくさんお金かけてあげなよと。






    貢がれることに喜んでいる若い女子もいますけど、自分の力で得られた方が何倍も嬉しいですからね。

    それだけ「信用」もある人間ということですから。





    こんなこと書いていますけど・・・





    子供にお金かかりすぎて、税金払いすぎて、財産なんてこれっぽっちも残っていないんですけどね(笑)







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は15時を過ぎました。

    2月10日火曜日、じむちょ~のお時間です。








    我が家にゴン太がやってきた日。

    IMG_0495






    生後52日。

    IMG_0505


    IMG_0510






    命を授かる責任と重みに覚悟。

    BlogPaint




    信頼関係が生じるに連れ表情が豊かに。

    BlogPaint






    いろいろな物事を貪欲に吸収しようとする。

    IMG_0602






    従事関係を築き、根気強くしつけ。

    IMG_0599






    前に行ってもダメ。

    遅れてもダメ。

    脚側歩行の練習。

    IMG_0594





    最初は水が怖くて仕方が無かった。

    IMG_0663





    1歳。
    30353d24


    2歳。
    790d1ab9


    3歳。
    bf38055c


    この頃から顔に白い毛が出てきた4歳。
    398ceba6


    草加を離れる事になった5歳。
    56854050


    P1050067








    散歩が、多い時で20kmを超えるようになった6歳
    712489b0


    DSC00241









    7歳

    DSC00191


    P1060774






    8歳

    DSC00886


    DSC00889


    DSC00888


    BlogPaint


    DSC00173







    今、いつも食べているのはオリジンシニアとグルコサミン。

    DSC00487





    それと、8歳の途中から生の馬肉を1日100g。

    DSC00486

    非加熱肉で酵素ってやつだ。

    俺にできるのは、良質の食事を食べてもらうことと、

    1日10kmの散歩、

    DSC00182



    時々、思いっきり遊んでもらうことぐらいだ。

    DSC00457





    お陰で夜の石神井公園とか、俺一人じゃまず見られない景色に出会わせてくれる。

    2015020719020000




    東京の練馬区で、こういう蛙にも出会えたり。

    2015021002000000






    そして今日、9歳を迎えた。

    DSC00485

    長いこと、一緒にいるもんだな。




    いい加減そろそろ、コイツが誕生日を迎えると涙が出そうになってしまう。

    まるで、今からペットロスってやつだ。

    お前、あと数年で本当にいなくなってしまうのか?

    まだまだ、これから一緒に過ごして欲しいやつがいるんだよな。





    ゴン太、生まれてきてくれてありがとう。

    俺と出逢ってくれて、ありがとう。




    これからもよろしくな。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は20時を過ぎました。

    1月13日火曜日、じむちょ~のお時間です。











    珍しく、机の下に潜り込んできたゴン太。

    DSC00417

    キャスター付きの椅子が転がりやすいように板を敷いている硬い床にも関わらず、数時間じっとしていました。

    先日、久しぶりに1泊2日の入院をさせたせいだろうか。

    「大丈夫だよ、見捨てたりなんかしないから・・・」

    と、語りかけてみる。

    足が暖かい。。。






    かれこれ、コイツとは色々な土地で共生してきている。

    草加市2箇所に、館林市、練馬区・・・




    日本でレトリバーと言えば「大型犬」に分類されることが多く、

    一緒に住める物件は、確かにまぁ探しにくい状況ではある。





    多いのは、小型犬のみで、1Kとかの一人暮らし向けだろうか。




    とは言え、2DK→3LDK→3LDK→3DKと移り住んでいるTakeからしてみたら、

    それは調査力が足りない、また、交渉力が足りないだけとしか言い様がない。





    当然、新築物件では難しく、通常では入居者が入らないがために、ペット可という条件を開放しているケースが殆んど。

    大体、築15年以上~となってくるが、リフォームされているRC建物の部屋であれば、新築から住み始めて1ヶ月程度ぐらいの綺麗さにはなっているものだ。

    でもって素人は、犬を大小で区別する。







    そんな「小型犬のみ」という物件に対して、交渉の余地が無いかと言ったら、絶対ではない。




    ・無駄吠えや、下階から苦情が出たら30日以内に退去する。その際、預けた敷金は返金しないでいい。

    ・敷金を1ヶ月分多く預けてもいい

    ・ただし、原状回復は経年劣化を考慮して通常通り評価して欲しい



    これらを提案して、物件オーナーに承諾してもらったこともある。

    でもって大抵、入居したらしたで、隣人の小型犬による騒音に悩まされるのだ。






    何が言いたいかというと、引っ越しを理由に飼えなくなったというのは、

    理由にならない

    ということだ。






    また飼える状況になったら飼おう?

    やめてくれ。





    ゴン太はラブラドールレトリバーだが、

    ラブラドールレトリバーだからという理由で家族に迎えた訳ではない。



    なので、例えゴン太が将来死んでしまっても、

    もう一度ラブラドールレトリバーを飼おう

    というのは全く違う。

    ゴン太という個体が大事なのであって、代わりはいないのだ。





    当たり前だろう?






    縁起でもないが、例えば5歳の息子が交通事故に遭って死んでしまったとする。

    じゃあしょうがないから、5歳の男の子を施設から養子に頂くか?

    そう言っているのと同じなのだ。




    だから、

    「ラブちゃん、いいよね~」

    と声をかけられても、いつも違和感がある。







    それと、いい加減犬や猫の展示販売をやめて欲しいな。








    最後に。








    認めたくはないが、

    中国や韓国など、一部のアジア圏においては、犬を食用としている文化がある。




    認めたくはないが、

    紛れも無く生きていく上で命を頂いているという行為だ。






    飼えなくなったからと保健所に捨てに行くという行為は、



    それ以下だ。











    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ