練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    旅行

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    朝8時出発。

    滞在時間、1時間半。

    夜20時、帰宅。


    600km近い距離をひたすら運転。

    DSC00264

    燃費、1リットルあたり25km。

    ガソリン、まだ半分。。。

    プリウス欲しい!という方へ。

    来月中旬あたり、個人売買サイトにエントリーする予定。



    運転していてお尻が痛くなるって・・・

    飛行機乗る前にエコノミークラス症候群になりそうになるという・・・。



    遠いな、西伊豆!

    DSC00263

    あ、これは東伊豆の写真だった。


    ヤバい。

    久しぶりにブログをやると、書くのが下手くそになっているな。。。



    ということでゴン太、10日間のホームステイだ。




    先月の3/28に生まれたばかりのグレートデン。

    DSC00261


    将来、50kg超クラスになる大型犬のパピー。

    DSC00262


    兄弟同士のじゃれあい。




    ゴン太がパピーだった頃もよーく覚えているぞ。

    2013031922430000

    さて、支度するか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    水車小屋を発見。

    DSC00237



    店内。

    DSC00234



    舞茸の天麩羅。

    DSC00235



    手打ち十割蕎麦の鴨つけ麺。

    DSC00236

    ご馳走様でしたm(_ _)m
















    ~メッセージ~


    一人でこんなにチェックしているんだぁ。

    hitoride

    お暇ですね(笑)

    そんなに日銭が惜しいですか?

    誇りを持ってくださいね~。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今年は積雪が1m程少ないと現地の人が言っていた。

    2013021310040000



    おお、天気いいじゃないか。

    DSC00205



    20年ぶりのゲレンデということで、ちょっと胸が高まる。

    DSC00206



    って、おいっ!

    準備していたら、吹雪いてきたじゃないか。

    DSC00214



    ぐんまちゃんの雪像の前でセッティング。

    DSC00211

    そう言えば、昔はスキー板と言えば、身長プラス10cmぐらいの長さだったような気がしたけど、今は-10cmで短めなんだね。


    何も言わずに滑らせてみる。



    だよな。。。


    よし、教えてやろう!

    まず、8~9割方がスノーボーダーだが、そんなことは気にするな!

    足は基本的に「ハの字」にするんだ。

    DSC00210

    あ・・・

    そうか。

    まだ「ハの字」を知らなかったな。。。


    そうそう、その形だ。

    DSC00209



    しかしまぁ・・・

    何というか、スキーというのはやっぱり・・・何だな。

    BlogPaint

    上がっては滑る。

    上がっては滑る。

    単調なんだよ。


    費用もレンタルスキーセットにリフト券で6,000円ぐらいか。

    昼食は別料金だし。

    DSC00215

    ゴルフの場合は昼食付きでそのぐらいの値段だし、自分で食事をする席を確保して食券を購入する必要もない。

    プレーの奥深さがまるで次元が違う。

    そんな理由でスキーを辞めたんだっけか?

    けれど、自転車同様、一度滑れたら忘れないもんなんですね。


    ちょっとして、1km程のコースへ挑戦することにしたのですが、リフトに乗って程無くしてスキー板を落下させてしまったJr。

    下のリフト乗り場で預かってくれているとのことで、一人で滑降。

    う・・・ちょっと楽しいかも♪

    コブでジャンプ!

    おぉー、思った以上に滞空時間が長くてビビった。

    な~んて一人で楽しいと思っているのを、上で待つ2人は知らない。


    そして、無事に装着。

    行くぞ!



    と、ここでもう撮影は断念。。。


    しかし!

    やはり飲み込みが早い3歳児。

    この後、奇跡的にも100mぐらい滑ることができたのです!


    転んで・・・ではなく、寒いと言って泣くJr。

    あんなに泣いていた癖に、またやりたい!と言っている。

    何よりもJr、君のお陰で20年ぶりにスキーが出来たことが嬉しいぞ。


    このページのトップヘ