練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加














    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は14時を過ぎました。

    2月10日日曜日、じむちょ~のお時間です。













    車のナンバーは「・210」です。












    今日はゴン太が生きていれば13歳の誕生日。

    IMG_2679

    寝る時、いつも布団を敷いてあげていたベッドの脇には今でもスリッパを置かずにいます。





    未だにサークルはそのまま。

    IMG_2680

    もう、片付けないとと思っているのですが。





    去年の今日は、まだ普通にいたゴン太。

    f9b3ca0c-s


    f9284581-s

    12歳

    パピーの頃からの軌跡は11歳の記事まで。






    この時は、さすがに13歳の誕生日は迎えられると思っていました。

    体力は落ちていたと言え、まだこのGWまでは体重も30kgぐらいあり、普通の生活が出来ていました。

    ad529782


    その後、たった半年の間で関節痛が始まり、肝臓が壊れ始め、最後は脳腫瘍。

    毎年血液検査はしていたけど、脳は検査したことがありませんでした。

    脳を検査して異常が見つかったところで、施せることはなかったと思います。









    火葬して粉々になった骨壷を見てふと思うのですが、死んだ直後に開頭手術を依頼して脳の状態を見せてもらっても良かったかな?なんて思う時があります。

    もちろん、顔が崩れないように後頭部の方からなんですけど。

    依頼したところでやってくれたかわかりませんけど。

    おかしいですかね。

    手術じゃ無いですもんね。

    解剖ですよね。
















    今でも時々、寝言でゴン太を呼んでいるらしいです。

    その時、笑っていたそうです。

    覚えていないのですが、夢の中でゴン太に会えていたのだと。









    もうとっくに普通に生活できています。

    仕事もゴルフも集中できています。















    けれども、こういうふうに向き合うと喉が苦しくなり、息子が目の前にいるのに涙が溢れ。






    会いたい。

    撫でたい。

    一緒に走りたい。

    アイコンタクトで通じ合いたい。















    今思うと、よくもまぁ12年半もやっていたなと。

    悪天候時以外、よくもまぁこんなにも長い間、毎日1時間半かけて散歩していたなと。

    自分一人だけで毎日90分、何かを継続するなんて到底無理。

    そう言えば自転車のタイヤはちゃんと空気入っているのかな…。












    そんな運動もさせてやり、食事も本当に気を遣って無添加のものを与え続け…

    それでも13歳までも生きられなかったのであれば、

    今思えば時々人間の食べ物をあげても良かったのかな?と。











    もう、何を思ってもしてやれることはなく。

    顔を舐められ起こしてくれることもなく。











    でも間違いなく、ゴン太のおかげで得られたものは大きくて。


    お前がいたおかげで今の家族もあり、大切な出逢いもあったりして。


    お前がいたおかげで、なんて自分は幸せ者なんだろうと。


    死んだ今でも思っている。










    人間は忘れる生き物?


    大丈夫。


    絶対!ずっと覚えているから。












    文章まとまらねぇよ(笑)







    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加













    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    1月21日月曜日、じむちょ~のお時間です。












    こんにちは。

    ブログの執筆時間は長くても15分のTakeです。

    やはり更新頻度を増やすと読者数が増えてきてくれますね。

    では、15分で書ききります!















    年が明けてから、自分の歯をぜ〜んぶキレイにやり直そうと決めました。

    IMG_0083

    2014年から続けてくれている専属歯科衛生士のChisa姉です。

    一軒家だったらビーグルを飼いたいそうですが、ゴン太が住んだ4箇所は全て賃貸でしたよ!



    あきらめないでっ!








    たまにこうして患者になると、

    天井のスピーカーに隙間が空いている!

    と気が付くものですね。。。

    IMG_0082

    当院のユニットは照明部分がミラーになっているので、どう施術されているのかが自分でも見られます。

















    さて、最近はめっきり「現金」を使わなくなりましたが、

    果たしていくら入れていたっけ?

    と財布を整理していたら…





    ここからも出てきやがりました。

    ゴン太に関するものが!









    IMG_2723

    鑑札、狂犬病ワクチン接種証明、複合ワクチン接種証明、アニコムの保険証。

    これらを常備しておくと、出先で犬連れOKの施設を見つけた時に連れて入れるんですよね。



    もう必要ないですね。。。















    で、タイトルの件。













    仮に2006年に戻ってゴン太を迎い入れたとして。

    結論から言って「どうぶつ保険」には入らないと思います。






    最初は90%保証、回数無制限!ってのをチョイスしていたんですけど途中から90%コースが無くなって、仕方がないので70%保証タイプで加入し続けていたんですよね。


    最後の保険料は12歳で12万円台を支払ったと思います。






    回数無制限とは言え、診療費の70%かつ1日最高14,000円までの保証。

    終盤、結構な頻度で病院に連れて行きましたが、保証された金額がなんと!






    12万円もいっていない。

    オーマイガー!







    ま、過ぎたことは仕方ありません。













    それよりも!

    もうゴン太がいなくなってしまいましたから書きますけど。









    不正請求している動物病院ってフツ〜に存在します。






    いつだったか、茨城県のドッグランでボルゾイに噛まれてしまったことがあるんですね。

    P1050895


    で、ドッグランの従業員が教えてくれた動物病院に連れて行ったのですが、




    「どうぶつ保険入っていますか?」

    「はい、アニコムに入っていますが。」

    「うち、提携しているので窓口で使えますので。」

    「ありがとうございます。」

    「今年手術していますか?」

    「いえ、していませんが。」

    「じゃぁ、手術したことにしますのでお代は要りませんから。」

    「はぁ。え?」

    「いや、大丈夫です。」

    「・・・。」



    P1050896

    何なんだろう、この後味が悪いのは。。。

    ということがありました。







    おかしいですよね。

    そういうことしている輩がいるから、90%保証タイプはなくなるし、保険料だって高額になってくる。

    こんな動物病院を「かかりつけ医」には出来ませんよね。




    診療で何かやらかしちゃった時にもきっと、

    「○○ということにしておこう…」

    となるに決まってます。











    一般的に動物病院が「どうぶつ保険と提携」している理由は「集患・販促」のためです。





    なので、良い動物病院を選ぶ自分なりの指標はどうぶつ保険と「提携していない」ところで、

    かつ、

    「繁盛している病院」ということでたどり着きました。








    昔、これを書きました。

    繁盛している歯医者に行こう







    飲食店でも、美容室でも、病院でも、何でもそうですが、

    まず経営がうまくいっていない所というのは苦しいので

    「何かを削減しよう」

    となります。




    ドッグリゾートワフのように食材費を削り不味くなれば、そこでは本気で食べようとは思わなくなりますし、

    診療内容でしたら何かしら省こうとしたり、余計な薬を出そうとしたり、

    人件費を削減しようもんなら優秀なスタッフは集まらなくなります。






    大切な我が子を、負の連鎖でなんとか回しているところなんて行かせられないでしょう?







    当院もOPENから1年間は『生活保護法による指定医療機関』に登録していました。

    最初は怖いから「来るもの拒まず」ですよね。

    その結果、多大な損害が生じることが判明しました。

    身の程知らず











    先日「歯科だけでも国民皆保険制度を無くせば良いのに」と書きました。



    仮に受付スタッフの時給が1,200円として1分20円。

    仮に受付スタッフの時給が1,800円として1分30円。

    仮に歯科医師の時給が3,000円として1分50円費やして患者1名終了ごとにレセコン入力しているのです。




    どうぶつ保険と提携している動物病院の受付スタッフが保険請求手続きの事務仕事をするのに、いったい何分かかるでしょうか。

    繁盛している病院であれば単に会計で済むだけですから。










    このぐらい書けばもう、おわかり頂けますよね!?









    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は18時を過ぎました。

    1月19日土曜日、じむちょ~のお時間です。















    ゴン太が亡くなって1ヶ月以上経ちますが、ありがたいことに今でもお花を頂いたりしています。

    IMG_0066

    ブログで知りましたとか。






    無宗教で信仰心もなく、自分の場合も仏壇はおろか葬儀さえも要らないと言っている人間ですので、骨壷はカラーボックスに収納しています。




    葬儀なんていうのは結婚式と違って参加者が幸せな気持ちになることもありませんし、義理で参加される方が大多数なので、自分にもしものことがあっても必要ないよ!と伝えてあります。

    でも、ゴン太とは一緒にしといてね、と。



    IMG_0065

    中には100時間点灯し続けるLEDランタンをローソク代わりに。

    この隣にあれば十分です。




    あ、今別に持病はありませんし毎年の健康診断も問題ありませんよ。

    ただ、40も過ぎてくると知人が亡くなった話なんかもチラホラ聞くようになってきますし、

    人間、いつ死ぬかもわからないものなんだと思っていますので。

    いくら自分が気を付けてゴールド免許だからって、

    歩いていれば歩道に突っ込んでくる車も今後増えてくるでしょうしね。









    「こんど」も「いつか」も無いんです。

    「今」しか。








    「こんど一緒に遊ばせようね!」

    と言ってくれていた人の犬に、もうゴン太を会わせられません。








    なので、

    「子育てが終わったら○○する」というビジョンを持っていてもあまり意味が無いので、

    「今」も夫婦でゴルフしたりして楽しんでいます。






    未来も3年先さえどうなっているかなんて予想がつきませんので、将来を心配し過ぎることもありません。

    だいたい、仕事も人生も計画通りになんて行かないことの方が多いですよね。

    努力してもどうにもならないことなんて山ほどあります。

    人生、そんなもんだと思っています。

    だからこそ、何かあった時にどう行動するかの瞬発力は持ち合わせていないとな、という緊張感を常に持っていますし、

    何かあってから対応するよりも、自分から仕掛けて歯科の地域制圧を!と動いてきています。

    感謝の気持ちも忘れずに。





    悩んで、愚痴って良く変わるなら、トコトン悩んで愚痴りますよ。。。

    でも無意味。

    心配し過ぎたり、後悔し続けるのもね。





    「普通はこうあるべき」の普通ってわかりませんし、

    「仕事とプライベートを分ける」とか自分にはありませんし、

    「○○の女子大生はヤれる」とか「韓国人は○○」だとかを十把一絡げに判断することもありません。



    100人いれば一人ひとりの「普通」は全部違うし、

    仕事でもプライベートでも全部自分の生き甲斐に繋がるものだし、

    周囲に洗脳されたカテゴライズで判断せずに、その人「個人」で判断するものだと思っています。





    「犬」というカテゴライズなのかもしれませんが、

    ゴン太は友だちであり、我が子であり、家族であり、一心同体。

    かけがえのないもの。


















    最近、自分や家族だけじゃないんだなぁと思うことがあります。

















    毎年決まって3回行っていたトリマーさんからハガキが来ます。

    IMG_0074

    これの前には年賀状も頂きました。

    毎年3回連れて行っていたのに、最後は去年の3月末を最後に連れて行っていないのだから察して欲しいところなのですが、こちらから連絡した方がよろしいのでしょうか…。

    とか書いといて、ゴン太宛にハガキが来るのがちょっと嬉しかったりもします。













    宅急便や郵便が配達に来た時には、

    「ワンちゃん元気?」

    と聞かれました。




    対応に困ると思うので申し訳なく答えます。

    「先月で命尽きちゃったんですよ。」

    固まる…。

    ね、困りますよね。

    すみません。











    先日道を歩いていたら、

    「最近自転車でラブちゃん散歩しているの見ないわね。」

    という会話が聞こえてきました。



    あのー、それ僕ですけど。。。

    と言いたいですが、自分一人だけではわからないでしょうね。

    ゴン太とのペアでワンセットの記憶でしょうから。







    8年前まで住んでいた地域の方からもメッセージを頂きました。

    「草加市で自転車に乗ってラブラドールを散歩されていましたか?」

    はい松原遊歩道はよく通っていました、と。

    自転車での散歩って目立ちますものね。














    何だか、、、

    とても幸せな気持ちです。











    自分や家族だけではなく、

    業者や、住んだそれぞれの地域で自分たちペアの存在感ってあったんだなぁと。












    こうであれば気付いてくれますよね。

    2012022616080000


    確かに存在していました!
















    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は14時を過ぎました。

    1月13日日曜日、じむちょ~のお時間です。















    12歳10ヶ月と3日を書いてから、早くも1ヶ月が経ちました。

    ゴン太のいない生活が日常になりつつあり、詳細を書き残しておこうと思います。















    寝たきりになったゴン太の「介護」は正味3週間ぐらいだったでしょうか。

    何をもって「介護」というのか境目が難しいところですが、

    ここでは、オムツを着用した期間、自力で食べられなくなって強制給餌していた期間ということで3週間としています。











    「犬」というのは様々な死に方を迎えると思います。









    一番つらくて受け止めにくいと思うのは、突発的な事故なのではないかと思います。








    さっきまで元気に走っていたのに崖から転落してしまうとか、

    リードが外れて道路に飛び出し車に轢かれてしまうとか。










    犬の「介護」としては、3週間というのは短い期間だったのかな?と思います。

    しかし、そこに至るまでの経緯は色々ありました。







    歩くのがやっとなのに夜中に徘徊しては色々なものにぶつかって物音を立てたり、

    朝起きてみると布団にいなくて、探したら玄関で靴を枕に寝ていたり、お風呂場で寝ていたり。

    それでも散歩に出るのは嬉しくて、最初の20mぐらいはタッタッタッって走ろうとしてみたり。

    斜めに進むんですけどね。













    オムツ交換一つとっても人間の赤ん坊のように「お尻拭き」で済むなら良いのですが、なんせ毛ですからキレイにするのも大変で。

    強制給餌するにしても、一食400gを与えるのに1時間、これを朝晩2回。

    IMG_2618

    今思うと「強制給餌」ってどうなのかな?と思うことがあって、いくら与えても体重が増える事はなく、消化せずにそのまま出てくる感じで。




    記事を探すと「自力で食べなくなったら終わり。そのままに任せる。」という方もいらっしゃるようで。

    ま、自然界でしたらそうですよね。






    ただ、あれだけ食いしん坊だったゴン太ですから、自力で身体を支えられないだけで、本当は食べたいという気持ちはあるのだと思い、最後まで強制給餌をしました。

    まだまだ、

    「生きたい!」

    って思っているように感じていましたので。











    ゴン太にはそんな「介護」の期間を与えてもらって、それが多少なりとも心の準備期間を与えてくれたのだと思っています。

    Takeに対して、冷たくそっけない態度になったりとか。

    きっとそんな芝居も打っていたんだろうなと。




















    そんなゴン太の、亡くなる2日前からの動画があるのですが。










    一般的に観れば「かわいそう」と思うかもしれません。

    しかし、長年連れ添ってきた自分としてはこの姿をみて、

    「もっと生きたい!」

    そう思っていると感じていました。

    であれば、最期まで一緒にもがいてやろうと。












    亡くなる2日前、MRI画像を撮影していつもの動物病院に到着した時。








    その夜。



    もう意識も記憶も無く、痛みも苦しみも感じないと聞いていました。

    夏にカットした毛も、もう生えてくることもなくなりました。












    その翌日、亡くなる前日の夜には痙攣も止まっていました。



    口に見えるティッシュは、犬歯で唇を噛んでしまう予防のためです。








    そして12月13日の午前中。

    動物病院の駐車場に到着してゴン太を抱えようとした時。

    もう全く動けなかったはずなのに、頭を上げて自分の腕にゴロンと持たれかけたんですよね。






    脳圧の影響で両目とも斜視な状態だったのですが、

    「もういいよー」

    と、今思えば最後の力を振り絞っての挨拶だったのだと思います。





    それでも動物病院で約2時間、鼻からチューブを入れてもらう処置に耐え抜いて。

    デモンストレーションをお願いして、空腹だった胃に少しでも入れてあげられて。








    でももう、これで終わりなんだな、と感じ取った自分は、

    「死んだらやるべきことを教えて下さい。」

    と。









    で、帰宅したら呼吸をやめていた…ということです。

    IMG_2625

    この直後のことは書きました

    で、その後の作業。

    自分でも意外に、冷静に、淡々と作業をしました。







    玄関からいつもの部屋に運ぶ時、ゴン太の口からはだら~んと舌が垂れ下がり。

    乾綿を口、鼻、そして肛門に詰めようとオムツを外しかけたら大量のオシッコが。




    お腹を撫で押してオシッコを出し切ってやり、肛門から見えかけたウンチを出してやり、肛門に乾綿をこれでもか!っていうぐらい詰めてやり。

    既に死んでいるゴン太だけど新しいオムツに交換してやり。




    せっかく入れてもらったチューブを抜糸して引き抜いて。




    硬直する前に手足を曲げてやり。

    でも戻っちゃうので曲げた状態で軽く縛ってやり。

    目を閉じても開いちゃうので、瞼にワセリン塗って目を閉じてやり。






    そのような作業をとりあえず終えた時の写真がこれです。

    IMG_2626

    淡々と作業していたつもりが、今写真情報を確認したら2時間経っていました。









    捨てるにも大変なので、動物病院に聞いたら受け取ってくれるということで残った雑貨類をまとめてみたり。

    IMG_2629













    そして現在。

    今でもサークルはそのままで。

    IMG_0039

    高かったハニカムマットも2回しか使いませんでした。








    誰か、欲しい方はいらっしゃいませんかね。





    机の中からは未使用の給水器が出てくるし。

    IMG_0040


    洗面所の下にはゴン太のシャンプー「ケラトラックス」がまだあるし。








    ま、ゆっくりと時間に任せたいと思っている今日このごろです。










    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加









    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は1時を過ぎました。

    12月25日火曜日、じむちょ~のお時間です。
















    遅ればせながら、先週の金曜日にゴン太の火葬をしました。

    IMG_2673


    IMG_2675


    IMG_2676



    何とも言えないですね。






    元々個別葬の骨壷付きだったのですが、

    生後4ヶ月時に骨折でオペした右膝のピンが出てきて、ああ、ゴン太なんだなと思いました。

    IMG_2678

    最後は脳でやられたもんですから、頭蓋骨の内側をまじまじと見てやりましたよ。

    何も残っていないんですけど。







    IMG_2679

    一晩、以前までのようにベッドの脇で眠らせてやりました。

    依頼したのはペットパパ

    この際別に費用なんて良いのですが、ゆっくりお別れができて、きちんとゴン太の骨だとわかって、骨壷も含めて、ゴン太で税込み39,000円でした。

    最後は皮と骨で25kg以下になっていましたらね。

    良心的だと思いました。








    IMG_2680

    あとはこれだけなんですよね、片付けるの。












    ゴン太カーム!







    何も言わなくても、

    人差し指を下にちょんちょんちょんってやれば座るし、

    手のひらを下に向けて下げると「ダウン!」って言わなくても伏せするし、

    手の平をウェーブさせればゴロンするし、

    手のひらを上に向けて上げれば立ち上がるし…








    外に出れば本当はリードが無くても脚側歩行できるし、

    歩きや自転車の速度にも合わせるし、




    手のひらを顔に向ければ「ステイ!」の意味なんだけど20mぐらい離れてもそのまま座って待っていたし。








    こんなに信頼関係を築けるパートナーは最初で最後だと思います。













    喪失感が半端ないんですけど、



    でも、生後52日から12年10ヶ月と3日という決して短くない「一匹の犬」の生涯を責任持って添い遂げられたという自負が今の自分を支えてくれているような気がします。














    元々、自分は生涯独身なんだと思っていました。







    しかし、ひょんと現れた血も繋がっていない、しかも犬のゴン太を目にして、

    いつ何があっても俺が守ってやらなきゃならないんだと。







    そう動けている自分に気付かせてくれて、家族を持てる覚悟が持てたんですね。

    だって俺だよ!?

    1人気ままに身軽に自由に生きていくもんだと思っていたし。











    ハッキリ言って面倒臭かった。

    お前の期待する目がうざかった。

    何、地球一周分散歩させているんだよ。

    何、超高級食材与えさせているんだよ。

    何、いつも微妙な距離感保ってそばにいるんだよ。

    何、いつもお前の糞を拾わせているんだよ。







    ふざけるなよ!









    そんなお前もやっぱり死んじゃうんだな。








    今や拾うウンチのほのかな温もりさえも懐かしいさ。












    お前のことは忘れたくても生涯忘れられないよ。


    また会おうな。




    俺、頑張って次に進むから。


    IMG_0495


    ありがとな、ゴン太。






    他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/MIHOのblog!
    練馬区の歯医者/Satomi's Blog
    練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ