練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    お仕事

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    5月12日火曜日、じむちょ~のお時間です。









    本来、『デッドスポット』とは違うところで使われる言葉ですが…

    同じ平日なのに、どうしても予約が埋まらない日がある。





    月曜日は80人だったのに、火曜日の今日は半分の40人しか予約が入っていないとか。





    あ、見栄張ってます(笑)





    これは当院だけなのか?と疑問に思い。







    これから台風がやってくる予報なので、午前中にゴン太の散歩に出掛けました。

    しかし、タダでは出掛けません。

    市場動向調査です。

    10kmも散歩していると、半径2kmぐらいの歯科医院は全部回れますからね!






    ということで・・・








    ここはゼロ?

    BlogPaint

    これ、自転車で走行中しながら止まらずにガラケーで撮影しています。

    いいですね~ガラケー。

    片手で撮影できるとことが素敵なんです。










    次は・・・

    BlogPaint

    よくわかりませんが、人影は見当たりません。







    次は・・・

    当院同様、駐車場がある歯科医院。

    BlogPaint

    ・・・。







    練馬区って人通りがありません。

    ジャングルです・・・

    2015051210070000

    と、休憩して、







    同じく駐車場がある歯科医院。

    BlogPaint

    車1台、自転車1台…

    出入口にくつが3つありました。

    ただ、靴が見えるところはダミーで予めいくつか靴を置いておくという話を聞いたことがあります。










    最後。

    BlogPaint

    2階なのでよくわかりませんが、人影は見当たりません。






    その後、当院は車3台。

    まだマシな方ですかね。








    駅周辺の歯科医院は患者層が違うので省きましたが…

    他院も忙しくはなさそうな感じに見受けられました。






    だからと言って甘んじる訳ではございません。

    もっと、もっと、喚起せねば!

    と、気合が入るのでした。







    場所柄、石神井○丁目とか、石神井台○丁目とか、

    駅方向や駅の向こう側から来院されると嬉しいもんです。

    人間、心理的に駅よりも遠い方や、都心と反対側って行かないものですからね。





    Takeも、歩いて5分かかるなら車で10分を選びます。

    ドア to ドアに慣れていますとね。



    全個室です。

    靴のままでいいんです。

    ○円以上という縛りなくカードが使えます。

    電子マネーも使えます。

    ベビーカーと一緒に診療室に入れます。

    車いすだってOK!です。

    デンタルFlashでわかりやすい説明が聞けます。

    詳しい『お口の健康手帳』がもらえます。

    口腔内写真で状態の記録がしておけます。




    まだまだ色々ありますが、

    何よりも・・・

    笑顔の素敵な自慢のスタッフが『お・も・て・な・し(古っ!)』します。




    当院は『安心できる治療』と『わかりやすい説明』を常に心がけ、当院に関わるすべての方々が笑顔で溢れる医院を目指しています。



    歯医者は怖いところではありません。

    痛くなったら行く場所ではありません。

    日頃から定期的に通う場所・・・

    もっと、もっと、喚起していかなければです。





    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は13時を過ぎました。

    5月2日土曜日、じむちょ~のお時間です。









    病院によって変わる呼び方、「患者さん」と「患者様」。

    こういう、賛否両論があってしかるべき内容のものは「答え」が出ることは無いと思っています。

    また、Take個人的には、どちらも正解だと思っています。







    ちょっと調べてみました。





    厚生労働省の「医療サービス向上委員会」が2001年に発表した指針

    「患者の呼称の際、原則として性(名)に『様』をつける」

    としたことから、これまで患者さんと呼んでいたところを、「患者様」という呼び方に広がったとされているようです。

    個人名に「様」をつけよう!が、患者「様」にもなったんですね。。。



    『これまでの医師中心の医療から患者中心の医療に変革させようという意識が医療界の中で広まった』

    とも書いてありました。






    その後、色々あって「患者さん」という呼び方に戻しているところが増えている、という流れですかね。






    「患者さん」という呼び方を採用する医院の理由としては、

    ・違和感がある(と患者側から言われる)

    ・よそよそしい(と患者側から言われる)

    ・対等に向き合いますという意思表示

    ・医療は「お客様」を相手とするようなサービス業ではない

    ・モンスターペイシェントが増えた

    etc…


    というように、色々あるようです。








    ところで、当院では「患者様」とう呼び方です。

    また、名前も「○○様」という呼び方です。



    2013_0502_yuka_Logo_01





    これは一言で「医院のカラー」なのではないかと思っております。





    「患者様」という呼び方を採用している当院から見て、

    上に記述した「患者さん」という呼び方に戻した理由を挙げて感想を書いてみると、




    「違和感がある」「よそよそしい」の場合、単に呼び方が「患者様」になっただけで、

    「患者様」とお呼びするに値するエスコートができていないからだと思います。




    「患者さん」とお呼びする場合の接し方で「患者様」と呼ばれたら、当然違和感がありますよね。

    気軽に入れるお店で「お客様」と呼ばれることを想像するとわかりやすいと思います。





    では、例えば飛行機のビジネスクラスで客室乗務員から「お客さん」と言われたらどうでしょう。

    これはこれで、違和感が出て来るはずです。

    「馴れ馴れしくするな!」

    と思う方も続出するでしょう。




    仮に、ビジネスクラスに搭乗中、気分が悪くなって気を失ってしまいそうなシーンがあったとします。


    客室乗務員から、

    「お客様!お客様!大丈夫ですかお客様!」

    と連呼されているとして、これは果たしてよそよそしいでしょうか?




    彼女たち、口角上げてメチャクチャ営業スマイルで接していますが、軽いギャグにもウザい顔せず暖かく応えてくれます(笑)




    こうしてコックピットに入ったところをシャッターを押してくれたりしましたが、

    DSC00268_1024

    一人いた日本人客室乗務員からは「お客様」と呼ばれておりました。

    まったく距離感を感じない、素敵な接し方をしてくれたと感じています。






    もう一つ例を挙げます。



    昔、「トヨタ」の車を購入したことがあります。

    担当営業の人、Takeのことを決して名前ですら呼びません。

    「社長っ!これはですね・・・」

    「社長っ!すーいませんっ!」

    というように呼び続けるものですから思わず、

    「あなたの社長になった覚えはありませんよ!?僕の名前、覚えてます?」

    と苦言したほど酷かったです。





    その後のLEXUSを購入した際の対応を体験させて頂いて、素晴らしいと感動したので調べたところ、

    小笠原流礼法を取り入れているのだと知りましたし、

    こうして、Take自身の勉強にもなっているのです。









    ・医療は「お客様」を相手とするようなサービス業ではない

    ・モンスターペイシェントが増えた

    という理由がありますが、飛行機内で酔って暴れたら空港に逆戻りで逮捕ですね。




    LEXUS店内では、横柄な客を見かけたことがありません。

    皆、紳士的です。




    これは、銀座や表参道にある高級ブランド店にも言えるのではないでしょうか。

    決して客に媚びていません。

    横柄なクレーマーを近付けない雰囲気を醸し出しています。

    恥ずかしくて、そういう人は店内に入れないでしょう。







    当院の場合も、決して「媚びている理由」で患者様と呼んでいる訳ではございません。

    当然、対等の立場ですので、以前から書いているように無断キャンセル2回で事前予約受付禁止というルールです。





    コミュニケーションをとる距離感を理由にされているようですが、

    ありがたいことに、院長出産の際の内祝品をいくつも手配させて頂きましたし、

    お菓子やケーキもちょくちょく頂いているようですし、

    食事に誘われたり、LINEのIDを渡してきたり(苦笑)と、

    たぶん、他の医院と変わらぬ、もしかしたら他の医院以上の距離感で接してくれていると思います。







    一番の理由としては、


    人と人とのお付き合いですから

    気品高き礼儀あってしかるべき




    だと思うからです。





    「患者様」と呼ぶことが「お客様」という気持ちとは違いますので、

    「媚びている」のではなく、かっこ良く「エスコートできる」というのを目指しているのです。






    「少々、お待ちくださ〜い。」

    と、

    「最後に院長が参ります。4分ほどお待ち頂けますでしょうか。」

    と言える人、どちらが素敵でしょうか。



    後者を用いられない場合、「患者様」という呼び方は違和感が出る、ということです。






    最初、ヨレヨレのTシャツで来ていた方が、2度めは襟付きのポロシャツで来た…

    こういう意識だけでも素敵ですし、

    患者様と当院とが切磋琢磨してのブランド作り…

    これは以前も書きましたね。





    患者様はお客様=神様ではありません。

    ただし、親しき仲にも礼儀あり。

    医療者である前に「人間として」きちんとしていた方がいい。





    世間話風にガハガハ笑う雰囲気の親しみではなく、

    きちんとエスコートしている中でこぼれ出る笑顔の親しみ…

    当院の目指しているカラーはそんな感じですかね。。。





    回転寿司:一流鮨店

    トヨタ:LEXUS

    キャバクラ:銀座の高級クラブ

    etc…



    どちらも存在していて、どちらも需要があって、どちらも間違いでは無い。




    ということで、最後は便利な一文で締め括りたいと思います。



    ※あくまでTakeの個人的な見解です。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    4月27日月曜日、じむちょ~のお時間です。







    暑い。

    室内の温度計は30℃。

    ですが、湿度35%なので、まだ耐えられます。






    今日は朝の散歩以来、外に出ていません。

    起きてから何も食べておりません。




    寝食を忘れ、超集中モードでアレコレと。








    まずは、スタッフブログの構築。

    2.5日で辞職することになったため、

    やっと構築したものを、再度構築し直しました。












    次。








    GUPPYのポイントチャージが残っていたので、助手のバイト募集記事を書いてUPしたのと、

    当院WEBサイト、及び、スマホサイトにもそれぞれ求人記事を作成してUP。



    暑いのでもう、

    歯科助手バイト、求人はじめました。


    冷やし中華食べたいっ!











    次。









    GW明けから6月4日にかけての、チラシ配布エリアの選定。





    こればかりはね・・・

    未だに、この地図を壁に貼り付けています。

    DSC00638

    この地図上で歯科医院の場所を把握し、

    人の流れ、車の流れ、などを考慮し、エリアをイメージします。

    こればかりはGoogle Maps ではなく、こういうデカい地図が良い。





    そして、町名別世帯数を確認。

    世帯数の約7割が配布できる枚数なので、チラシ枚数を考慮の上、配布地域を決定。

    通常、世帯数表は業者が持っています。







    …業者。

    一番大事なのが業者選定。






    ほとんどの業者が、実際に配布した枚数よりも多くを報告しています。

    2000枚しか撒いていないのに、3000枚撒きました!

    というようにです。



    古紙業者は匿名で、タダで引き取ってくれるので、処分にも困りません。







    ということで、過去の実績では、練馬区のある業者はNGでした。

    今回は、前回同様、新宿と千葉県の業者に依頼します。

    この優良業者が選定できるまでが、失敗&無駄な出費の連続だったりするのです。






    「チラシのクレーム数」

    は、

    「きちんと配布している」

    というバロメーターなんですね。。。









    次。









    スタッフ紹介ページの更新なのですが…

    これはまた、次回詳しく書くことにします。










    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    4月20日月曜日、じむちょ~のお時間です。







    風が強いですねー

    でも、今晩を乗り越えれば、ようやく梅雨明けのような予報になっていますね。









    さて、去年に引続き、ここいらでいっちょチラシ配布を再開しようかと企んでおります。



    前にも書きましたが、WEBサイトというのはプル型広告。

    必要とする人が検索等をして辿り着いてくれるものです。

    歯科の場合、急に歯が痛くなって…という人が多いでしょうか。





    一方、チラシというのはプッシュ型広告の一つ。

    歯科の場合、痛くない今のうちに通っていた方がいいですよ~!とか、

    こんな歯医者があるんですよ〜

    というように、こちらから喚起する形のものになります。

    故に、WEBだけでは辿りつけない人へのアプローチ。






    WEBに力を入れていますが、こうしてチラシや、医院だよりなど、

    デジタルとアナログの融合、相乗効果も考えて動いております。




    チラシを見た人がスマホやPCとかでWEBを見る

    どんな人がいるんだろう?とスタッフ紹介ページを見る

    スタッフの顔写真があって何だか安心する、ついBlogも読んでしまう

    恐る恐る建物の前まで来て見るが、うっすら見えるスタッフの接遇が感じ良さそう

    勇気を出して予約する

    問診。
    写真で顔もわかっていたし、Blogも読んでいたので、初めて会った気がしない

    診療。
    スタッフがみんな笑顔だし優しいしでイイ感じ。スタッフの言葉遣いがきれいだったなっしー♪

    届いた「医院だより」で「おー、通ってる歯医者のだ!」と思い出す、親近感が湧く

    リピートしたくなる、人に薦めたくなる

    増患♡




    こうなったらいいなぁという目論見です。

    あくまで、広告はきっかけ。

    飲食店だって、一度足を運んで感じが悪かったら、二度目はありませんからね。






    ということで、去年のチラシを振り返ってみようと思います。








    まず、当院最初のチラシ。

    【6月4日虫歯予防デー】

    omote_6

    医療広告規制というのがあるのですが、

    この時の「粗品進呈券」を持参すれば歯ブラシを差し上げることが「品位を損ねる内容なのでは?」という、同業から保健所にチクリがあったチラシです。


    >品位の解釈参照


    すごい解釈ですよね。

    正確には厚生労働省に問うていないのでわかりませんが、

    この券の回収数でチラシの反響率がわかるんですね。


    裏は求人広告。

    ura_4


    保健所からそういうチクリが入りましたよ!と連絡が来ても動じません。

    何故なら、








    批判の9割は嫉妬

    だからです。

    これ、頑張っている人は覚えておきましょう。


    ・勉強ができる

    ・スポーツができる

    ・モテる

    ・仕事ができる

    ・稼ぐ

    ・etc…

    というような、良い評価を受ける時は、必ず嫉妬による批判が生じます。

    自身がこうしたい、こうありたい、というようなことを

    実現しているのを見て嫉妬して批判しているのです。



    なので、批判は成功のバロメーター。

    気にしないで、こう言ってあげましょう。





    君もやればいいじゃん。

    心の中で(悔しいんでしょ?)

    っていう感じです。



    嫉妬を受ける人は、嫉妬する人の数倍努力しているはずです。

    そうなりたい、そうありたいと思って…

    やるか、やらないか、自由ですからね。









    ということで、2回め。


    【8月20日(8020運動)】

    BlogPaint

    スタッフの集合写真が入りました。

    裏は求人とデータ。

    BlogPaint






    【11月8日(いい歯の日)】

    omote_1009_


    裏。

    BlogPaint



    ということで、歴代3つのチラシでした。

    もう求人情報要らないし、裏面どうしようかな~。







    ということで。


    今回、チラシでの出来事で例えましたが、

    批判する人とはプラスの関係が築けないので、躊躇なく縁を切りましょう。

    何かと関係を取り繕おうと努力してみても時間の無駄です。




    いちいち、傷ついて悩んでいるのもバカらしいので、

    「ああ、嫉妬されるぐらい頑張れたんだなぁ。」

    と思い、どんどん自分のやるべきことに時間を使った方が良いです。






    批判する人は、反面「自慢」も好きだったりします。

    時には、自分の手柄では無いことでも自慢します。

    聞いている方はツマラナイのですが、自慢話をして自分だけ良い気持ちに浸っている…

    要は、他を悪く言い、自分を良く見せたい。



    自分大好き人間



    ですから、

    愚痴とか、傷の舐め合い的!居酒屋飲み会もお好きですよね(笑)

    「いやぁ~厳しいねぇ。そっちどう?」

    「ウチもだよ、客入りが悪いねぇ。」

    「どこどこの○○が○○やってさぁ。」

    よく見る光景。


    こういうことをいくらやっても何も変わりません。

    そうしている時間、


    もっとやることあるでしょ?





    世の中、そりゃ〜ちょっとは苦手だなぁと思う人とも人間関係を続けなければならないこともあります。

    それでも、ある部分では必ず勉強になるところがある。

    自分には無いところがある。

    そういったところを素直にリスペクトし、

    「すごいね、どうやってんの?」

    って聞いたり、聞かれたり、っていう、認め合える間柄が築けた方がお互いのため。






    人生、思っている以上に短いです。










    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary
    練馬区の歯医者☆DHのたまごBlog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    4月18日土曜日、じむちょ~のお時間です。












    2015041801440000

    昨日、約9ヶ月ぶりにCocoonへ行きました。


    すごい、頑張ってる感あふれるWEBサイト。

    こうして、何とかして自分で作っているところがいいです。




    「どこかつらいところはありますか?」

    「いえ、相変わらずどこもありません(笑)」

    それでも、途中から寝てしまう程気持ちよくて、マッサージを受けるのは好きです。










    さて、先日16日と、本日18日から、新人さんが入職しております。

    一人は熊本県熊本市出身の歯科衛生士1年生、Miwakoさん。

    もう一人は現在歯科衛生士学校3年生のYuiさん。






    当院WEBサイトのスタッフ紹介ページとか、スタッフ皆さんのBlog構築がぜっんぜん!間に合っておりません。。。

    俺、こんなに仕事遅かったか?

    GW前までにチラシ発注しなければなのに、もう。。。







    ということで、スタッフBlogの定型文は、全員一緒にしてしまおう。

    もう、本人のブログリンクも含めちゃう…

    手抜きと言わない。








    ということで、Blogが増えました。

    どんどん、盛り上がってきております。

    ↓↓↓



    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary
    練馬区の歯医者☆DHのたまごBlog
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ