練馬区の歯医者@じむちょぉ~Blog

石神井公園駅徒歩7分。歯科医院の事務長がラブラドールレトリバーと送るメッセージ。

    お仕事

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は17時を過ぎました。

    6月22日月曜日、じむちょ~のお時間です。









    夏至ですね~。

    本日のご来院予定も50人近くいらっしゃいます。








    昨夜、日曜診療を終えた夜に撮影してみました。

    2015062121260000

    駐車場側から見て裏側の、日の当たらない診療室通路です。








    少し進んでみると…

    2015062121300000

    一部屋分が在庫置き場になっています。








    そしてもう一部屋、当院では最初にチェアユニット7台まで増やせるように床下配管を施しているのですが、現在はスタッフのロッカー室となっています。









    在庫置き場はどうするかね?と考えた挙句…








    2015062121240000

    通路にロールスクリーンでパーテーションを。

    このパーテーションの先に、3段カラーボックス4つと、板を用いて棚を作ることにしました。


    多分、在庫の品物で通れなくなってしまうと消防法的にヤバいと思うので、壁から30cmぐらいで考えています。











    あ、









    申し遅れました、来月早々6台目のチェアユニット導入が決まりました。










    1年目で思わぬことに躓きましたので、

    やっと…

    という感じです。










    いや、でも今のスタッフたちのお陰で、かなり挽回できたと思います。

    3台から始めて、丸2年で倍の6台体制。

    月間来院者数1000人超…

    悪くないペースだとは思うのですが、どうなのでしょうか…

    歯科業界2年生なのでよくわからないのですが。。。

    もっともっと凄い人はいるんでしょうね。





    てか、Takeの力なんて大したことありませんね。

    かつてまでの仕事を、歯科医院に取り入れているだけですから。

    本当に、今のスタッフたちのおかげだと思っています。













    さて、OPENから現在まで増やして参りましたが、とりあえず6台体制で一旦完結かなぁと考えております。

    他を鑑みると、スタッフ9人体制では6台での診療体制が、1台あたりの稼働率が一番良いのではないかと思っています。

    (※院長含めれば10人、他外注口腔外科医、外注歯科矯正医)











    内容の濃い診療をするためにも、MAX値は『ユニット1台あたり11人/1日』なのかなと思っています。

    超えちゃっている日もありますけど、来院者数ユニット5台で55人/1日。

    6台になって66人/1日。

    単一医院ではもう、このぐらいで良いのではないかと。







    イケてるところは1台あたり13〜14人って聞いたことあるけど…

    詰め過ぎだよね?

    って、当院の診療内容を見るとそう思います。








    当院の場合、7台目を導入する際はユニット導入費用だけではない、他の費用もかなり発生するんですね。

    スタッフルームを他に用意したり、常勤スタッフを一度に3人ぐらい採用する必要が生じてきます。

    常勤歯科医師があと1〜2名とかですね。

    なかなか難しいんですよ。

    当院のカラーというのが、まずは古来の歯科医院というイメージを払拭して頂く必要がありますので。

    職人さんは多いんですけどね。








    なので、今後どんなに繁盛しても、今年度を含めてあと2年度は6台体制のままと考えていますが…

    予定通りにことが進むとも思っていませんので、そこは反射神経良くアタマを研ぎ澄ませて運営していきたいと思っております。

    行けると思ったら行きますし。







    なので6台目が落ち着いたら、院内をもうちょっと充実させる方向に力を入れようと思っています。

    「今年中に!」

    って、スタッフにも約束していることがありますし。











    約束といえば・・・












    最初に院長に約束して始めているんです。

    歯科医師という力を最大限に活かせるようプロデュースするから、20年間、一緒に突っ走ってくれないか?

    と。

    55歳で一線からは退いて、それからは各医院を半日巡回診療する形で顔を出す程度に抑えて余生を過ごそうと。

    だらだらと生きるんじゃなくて、頭も体も動く内に先にやっておいた方が良いだろうと。







    通常、クリニックレベルの院長が引退したら、その歯科医院は終わってしまっています。

    子の跡継ぎとかがいなければ。

    けれども、ウチの子に当院を継がせるという考えは毛頭ありません。








    院長が働けなくなっても、他のスタッフたちが安心して生涯活躍できる歯科医院が存続できなければ、

    それまで頑張ってくれたスタッフたちに失礼だろう?と。



    そのタイミングで転職させるのか?

    自分が働いている時期だけ手伝ってもらえれば、それでいいのか?

    それじゃぁダメだろう?

    と。

    そう思っています。







    本当に、まじまじと考えると物凄いプレッシャーなのですが…

    失礼ながら勝手に楽しんでおります。

    スリル満点です。









    そして、じむちょ〜Blogなので数字も出しますが…

    単一医院で年商 “億” を通過点として捉え “今” を動いております。

    びこ〜ず、歯科業界上位20% “だけ” が年々売上増加し、それ以下は年々下げ続いているとう資料を見たことがあるからです。

    ということは!

    上位20%に入らなければ、いずれ潰れちゃう!

    っていうことなんでしょ!?

    って思っているからです。






    上位20%の平均年商が7000万円。

    上位20%の中の、上位20%に入るなら億かな?と勝手ながら解釈。

    たぶん、行けると思います。








    経営の一番の仕事は、ルールを守りつつ多くの利益を出すこと。

    多くの利益を出せる仕事量にして、スタッフに多くを還元すること。

    もう、他院では働きたくないよ!ってぐらいの環境作りをすること。



    同じ拘束時間であれば、そりゃぁ〜稼げた方が良い!

    って決まっています。

    Takeだったらそう思いますから。







    そのために、多くの地域住民に必要とされる医院になること。

    必要とされる「人」になること。

    多くの患者様に「来たい!」と思って足を運んで頂けるようになること。





    その結果、多くの地域住民から虫歯が消えること。

    予防のために定期的に通うのが習慣になって頂けること。

    地域住民たちがキレイな歯で “笑顔に自信” を持ってくれること。

    当院周辺が笑顔の人で溢れること。







    …こんなに素敵なことは無いと思っています。







    兎角まぁ、40坪というスペースが有効活用出来ることになりました。

    ユニット3台でも家賃は一緒ですからね。

    最初は駐車場7台分スペースが広い広い(笑)

    たこ焼きの移動販売車を誘致しようと、本気で考えましたから(笑)








    OPEN時の3台と比べると、6台になることにより診療室一部屋あたりの家賃が半分です。

    光熱費もですね。

    今では時々、駐車場がいっぱいになってしまうこともあります。







    アタマの中にある不動のビジョン。

    最初の約束。





    そのために “今” を生きています。









    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は10時を過ぎました。

    6月10日水曜日、じむちょ~のお時間です。









    ある日の日曜日。

    仕事を終えて授乳している光景。

    BlogPaint

    何というか…

    “母親”の表情っていうか…

    ほんの数年前まで、一生独身だと決め込んでいたのが信じられないな。











    さて、昨日の続きです。

    世の中の人たちは、ほぼ全員が歯医者なんて行きたくないと思っている。

    まず、それを認める必要があるということを書きました。






    Takeもその一人でしたし、今まで通った経験で感じた、

    「フツ~あり得ないだろう?」

    と思っていたことを少しでも多く改善して、

    今までの“歯科医院”というイメージを変える必要があると思いました。





    当院のコンセプト、

    ゆうかデンタルクリニックは「安心できる治療」と「わかりやすい説明」を常に心がけ、当院に関わるすべての方々が笑顔で溢れる医院を目指します。 
    〜full of smile〜






    これを実現させるために実際にやっていることといいますか、気を付けていることをザッと書くとこうなります。





    ・感じの悪い人を受付スタッフにしない
    ・感じの悪い電話応対をしない
    ・待ち時間を作らない
    ・待合に仕切りのない長椅子ソファーを置かない
    ・待合の椅子に上着を置かせない
    ・待合の椅子に荷物を置かせない
    ・わざわざスリッパに履き替えない
    ・上着は各個室でハンガーに掛けてあげる
    ・ブランケットをお掛けするか問う
    ・好きな時に見られる位置にハンドミラー
    ・好きな時に手に取れるティッシュ
    ・好きな時に捨てられるくずかご
    ・最初の水にうがい薬
    ・トイレは常に清潔に保つ
    ・鏡面部に指紋や拭き後を残さない
    ・大口開けているところを他人に見られない
    ・相談内容が他人に聞こえづらい
    ・親子で個室に入れる
    ・わかりやすい資料の提供
    →デンタルFlash,デンタルⅩ
    ・ペン型カメラでBefore→After見てもらう
    ・口腔内写真撮影
    ・最新設備
    ・痛みの少ない施術
    ・痛みの少ない治療
    ・気持ちの良い接遇
    ・業務上の言葉遣い
    ・患者様に対する言葉遣い
    ・様々なホスピタリティ向上
    ・優良患者に迷惑をかける不良患者の排除
    ・歯科衛生士の担当制
    ・担当DHによるチェアサイド予約
    ・完治後、3ヶ月後のチェアサイド予約
    ・担当DH直筆メッセージのリコールハガキ
    ・予約数日前の確認電話
    ・術者一人ひとりBlogでメッセージ発信
    ・治療前に丁寧に説明
    ・メリット、デメリットの説明
    ・およその通院回数の説明
    ・少々お待ち下さい→○分程で参ります
    ・医院のブランディング
    ・行かなきゃ!ではなく行きたい!場所にする



    患者様に笑顔になって頂くためには、まずスタッフに笑顔が生じなければできない。

    という考えで、スタッフにストレスをなるべく作らない。


    ・残業をなるべく作らない
    ・残業手当は25%割増分単位付与
    ・昼休みは電話応対させない
    ・給与を平均よりも高水準にする
    ・休日はしっかり作る
    ・有給休暇100%消化してもらう
    ・要は生活を苦にさせない
    ・定期健康診断を受けてもらう
    ・希望者にはB型肝炎予防接種
    ・希望者にはインフルエンザワクチン
    ・一人に1つのロッカー
    ・食事補助
    ・寮、又は、家賃補助
    ・駅からの自転車貸与
    ・シフト休日は可能な限り希望に沿える
    ・定期的な飲み会を就業時間内に行う
    ・それでも不満が無いか観察する
    ・個々人の目標、やりたいことに耳を向ける
    ・頑張りたい人に頑張れる環境づくり


    まだまだ気付けないことや、足りないことがあるかもしれません。

    それでも不満はあるかもしれません。




    しかし、見た限りですと、女性9人もいる中、本当に仲が良い。

    たぶん。


    みんなが皆、フォローし合っている。

    毎日医院で会っているのに、休日にスタッフ同士で遊びに行くなんてSMAPや嵐でさえやっていません(笑)

    こういう雰囲気があってこそ、患者様を笑顔にできる“気持ちの余裕”が生まれると思っています。

    業務上の疲れはどんな業種でもありますけど、人間関係のイザコザが無ければ、ストレスがな無ければ、充実感というか達成感というか爽やかな疲労感になれますからね。

    至らないかも知れませんが、本当にそこは気にかけています。







    『歯医者』という嫌な場所に来てもらうのではなく、

    スタッフという『人間』に会いに来たいと思って頂ければ。







    Takeの考える料理は3割というのは、

    技術 “だけ” では決して伝わらない人間力があってこそだと思うのです。







    繁盛している歯医者には、必ずその理由がある。








    そうだ、繁盛している歯医者に行こう!





    経営的にキツいところは、削らなくてもいい歯を削って詰めて、保険点数を稼ぐ人もいると聞いたことがあります。




    根管治療(低点数で時間が掛かる)して歯の延命ができるのに…

    もしくは、ブリッジや入れ歯という選択肢もあるのに…

    即、抜歯が必要と説いてインプラントを勧める人もいると聞いたことがあります。







    当院には、たくさんの人に足を運んで頂いております。

    それだけで、売上の3割ちょっとを人件費にあてても、融資の返済をしていても、駐車場7台付きの40坪という家賃を支払っても、十分にやっていけることがわかりました。

    とにかく、たくさんの人に来て欲しい。

    たくさんの人に当院スタッフに会いに来て欲しい。

    こういう歯医者さんもあるんだと知って欲しい。








    そして、たくさんの人に完治してもらい、定期的に通って予防をして欲しい。

    定期健診の受診率2%って、残念過ぎますからね。

    自分のことしか考えない今までの歯科医院の責任ですよ、これ。

    たくさんの人に足を運んで頂く事こそ、当院の地域住民への使命であり、貢献であり、スタッフたちの存在意義だと思っています。




    歯医者なんて行きたくない!と思う人も、

    TakeのBlogを読んでムカつく!と思う同業者でも(笑)

    ぜひ!一度足を運んで頂ければと思います。












    …橋下徹氏みたいなキャラになってきたような。。。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加







    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は12時を過ぎました。

    6月9日火曜日、じむちょ~のお時間です。










    よぉ〜、おかえり!

    DSC00716

    さよなら、シンクに『だばぁ〜』の緊張感(笑)




    そうだよ、これこれ。

    2015060813500000

    ごちそうさまでした。











    はじめに、昨日の記事の回答です。

    たった一つだけ欲しいもの。

    それは、





    腹を空かした群衆


    これが正解です。








    最高の牛肉が欲しい。

    秘伝のソースが欲しい。

    最高の場所で営業したい。






    これらは全て、自分のことしか考えていないんですね。

    ビジネスで最大の成功の秘訣は、

    「人が欲しがっているモノを探して、それを提供する」

    ということなのです。




    なので、過去に「場所ありき」と「ビジョンありき」でも書きましたが、当院のカラーはどこが合うかを考えての開業地選定なのです。













    さて、たまには『歯科』に関することを、じむちょ〜視点で書いてみようと思います。






    歯科予防の先進国、スウェーデンでは3〜4ヶ月に1度予防歯科の受診が義務化されているそうです。

    一方、日本においては『予防』には保険がききません。






    よって、

    「虫歯になったら歯科に行きなさい!」

    という厚生労働省の方針なのでしょう。








    実際、スウェーデンと日本の差は歴然です。





    定期健診の受診率

    ・スウェーデン 91%
    ・日本 2%





    80歳時の歯数

    ・スウェーデン 25本
    ・日本 9本 

    日本では80歳の60%以上が総入れ歯だそうです。





    スウェーデンは義務化で91%、日本は保険がきかないから2%、と単純にそれだけが原因と決め付けるのはできないデータがあって、

    自費のアメリカでさえ、定期健診の受診率は82%だそうです。






    あるアメリカ人曰く、

    日本にはこれだけ歯科医院があるにも関わらず、これだけ歯並びの悪いまま、虫歯のまま放置している人が多いのには驚き!

    だそうです。


    きっと、多くの日本人を見て『みにくいなぁ』と感じているのかもしれません。





    歯が無くなってくると良いことは一つもありませんね。

    ・ 認知症(ボケ)になりやすい
    ・ 老けた印象の顔になる
    ・ 口臭が起こりやすい
    ・ 病気にかかりやすい
    ・ 医療費がかさむ
    ・ 食事が不自由になる



    歯並びが悪いと、

    ・歯が磨きにくい
    ・仕事に支障が起きる
    ・営業成績に響く
    ・人付き合いに支障が起きる
    ・口を手で覆って笑うことになる

    キリがありませんね。







    日本人にとって、ほとんどの人は歯医者には行きたくない場所なんだということを、まずは認める必要があると思いました。

    なので、まずは歯科医院へのハードルを下げる必要があるかと。






    「歯医者は行きたくない場所」

    ではあるけれども、

    「きれいな歯になりたい」

    という人は多いはず。




    笑顔に自信を持って堂々と笑いたい人は多いはず。

    笑顔が多いと心も弾み、他の病気にもなりにくいと言いますしね。





    『腹を空かした群衆』

    に例えるなら、



    「歯をキレイにしたい群衆」

    ですかね。





    「虫歯になったら歯科」

    ではなく、

    「定期的に通う場所が歯科」

    を叫び続ける。







    「人が欲しがっているモノを探して、それを提供する」

    Takeなりの考えで実行していることを、次回書いてみようと思います。








    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加






    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は16時を過ぎました。

    6月1日月曜日、じむちょ~のお時間です。










    今日から6月。

    早いですね…

    つい最近、門松を飾っていたような気がするのですが(笑)

    ということで、道路交通法の改正が適用されましたね。

    特に自転車。

    気を付けましょうね。











    法律絡みでこんなネタ。






    そろそろ内科に予約をしなければと思っている今日このごろです。

    いい加減、今までの駅前内科は高額過ぎて、他を探してみようかなと。

    また、昼休み中に受診できれば尚良いかなぁと。







    これみんなやってるんですかね?

    59

    労働安全衛生法では、従業員を1名でも雇用した場合は年に一度の健康診断を受けさせることが義務付けられています。

    また、従業員も受診することが義務付けられています。






    もし、実施しなかった場合は50万円以下の罰金になります。

    ということは、刑事罰なんですよね。






    ちなみに、検査項目はこちら





    まぁね。。。

    去年の場合ですが、

    体重、視力、聴力、血圧、尿と、検査項目の少ない年齢でさえ1万円超かかり、

    それに付け加えX線、血液検査が加わると2万円弱かかりましたよ。





    たったこれだけの検査でですからね。

    利権色の強い規則だとは思いますよ。

    だって、30歳も過ぎれば行政サービスで、たった数百円で色々な診断が受けられるんですからね。










    ちなみに、最近は学校や保育園での歯科検診の時期で、お子様の来院が多いです。

    口は色々な入り口ですからね。






    虫歯だけに限らず、様々な病気は『食生活』が一番の原因でしょうから。

    医療費削減のためには、もっと他の事に目を向けるべきだと思うんですけど。

    まぁ、社会の仕組みを考えるとまず無理なので、個人で気を付けるしか無いでしょうね。







    個人的には、45歳になったら癌検診とかを受けようかと思っています。。。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    初めてお読みになる方も、そして常連さんの方も、時刻は11時を過ぎました。

    5月28日木曜日、じむちょ~のお時間です。












    当院受付の裏。

    こちら、2013年9月4日に撮影した写真です。

    DSC00773

    OPENして2ヶ月のカルテ棚が見えます。

    元々、5段しか無い棚だったんですね。










    こちら、2014年7月3日に撮影した写真です。

    BlogPaint

    じむちょぉ〜のお仕事という自虐的な記事を書いた時にアップしたものです。

    無理矢理、8段に増設しました。











    そして現在。

    BlogPaint

    もう、一杯いっぱいです。

    これでも今年3月の時点で、1年以上来院されてない方のカルテを抜いてもらったのですが。









    OPENから2年を待たずして…

    カルテ枚数、昨夜の時点で1996。




    遂に!

    今日にも2000を超えるんじゃないか?

    っていうところまで来ました。





    さぁ、キリ番ゲットされる方はどなたでしょう?

    ちょうど2000に該当された方に、特別に、

    何も用意しておりません。。。










    まったくの『0』から始まった当院。

    今でも覚えております。






    3日間の内覧会で396名様に足を運んで頂き、

    OPEN前に62名様からご予約を頂いておりました。

    本当に来てくれるのだろうか?というOPEN初日のドキドキ感。







    院長は毎晩、自分で診た患者様が、

    「この時間になって痛んでいないかな?」

    などと、今でも毎日気にかけています。

    時には、気にかけ過ぎて眠れない時もあるようです。







    その気持はTakeも一緒。

    毎日、足を運んでくれる患者様がいることが当たり前ではありません。

    今でも、一人ひとりに、毎回の感想を本音で伺いたい気持ちです。







    腐るほどありますからね、歯科医院なんて。

    腐るほどいますからね、歯科医師免許を持っている人。

    半分以上無くなったって、一般の人たちは困らない世の中ですから。







    痛む、詰め物外れた、などの

    『必要性(ニーズ)』

    があるからいらっしゃる方がいるのはもちろん、







    行きたいな!という

    『欲求(ウォンツ)』

    で来て頂ける方をどれだけ増やせるか。









    せっかく新規でお越し頂き、こうしてカルテが増えていっても、

    何かしら嫌な思いをすれば、即!他医院に流れて行くのは承知です。

    これではまるで、穴の空いたバケツ。

    いくら新しく入れたって、いつになってもいっぱいになりません。







    決して初心を忘れずに、

    これからも、1日1日を大切に。

    これからも、1人1人を大切に。



    そんな気持ちで日々過ごして行きたいなぁと思っております。







    スタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
    こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
    ↓↓↓
    練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
    練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
    練馬区の歯医者/DH*blog
    練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
    練馬区の歯医者|Chisa's Blog
    練馬区の歯医者/miwako’s diary

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    練馬区の歯医者
    練馬区高野台5-19-11
    0120-954-001
    9:00~13:00、15:00~19:00
    休診日:金曜日
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ